真似したいベビールーム収納アイディア5選。かわいく実用的に!

10,919 views

我が子のためのお部屋づくりみなさんどうされていますか?

安全対策はもちろんですが、ママにとって実用的で動線がとりやすい空間づくりをしたいですよね。

今回はお洒落なのに実用的なベビールーム(ベビースペース)にぴったりの収納アイディアをご紹介していきます。



カラーボックスベンチ

収納の強い味方カラーボックスを使ったアイディアです。
カラーボックスをいくつか並べて天板とクッションを付けてベンチ風にアレンジしちゃいましょう。
授乳にも便利な高さで収納も兼ねたインテリアになります。
ベビー服やおむつの収納はもちろんおもちゃのお片付けにも便利ですね。
安全面が気になる場合はネジなどの固定器具でそれぞれを留めれば安心!
お気に入りのファブリックでかわいくアレンジして子供も大人もハッピーになれるお部屋にしてみるのはいかがでしょうか?

有孔ボードをフル活用

こちらも収納アイテムとして注目が高まっている有孔ボードを活用したアイディアです。
おむつ替えスペース(チェンジングスペース)に有孔ボードを取り付ければおむつやおしりふき、ガーゼやビニール袋、替えの肌着などなどひとまとめにしておきたいアイテムをおしゃれに収納することができます。
おむつ替えや着替えの度にいろいろと準備する手間が一気に省けるのがうれしいですよね。
ワイヤーや時計などおしゃれ雑貨でアレンジすればより生活感を消すことができるので挑戦してみてください。

よく使う小物はワイヤー籠で見せる収納

ガーゼやスタイ、おしゃぶりなどよく使う小物の置き場は悩みの種ですよね。
ワイヤー籠を使って数回分をすぐ手の届くところで見える収納にしてみましょう。
いざ使いたいと思った時も片づける時もささっと済ませることができます。
より煩雑感を消したい場合はガーゼやスタイなどのグッズの色味を揃えておくと良いですよ。
また、ワイヤー籠もインテリアに合ったカラーにペイントしたりお気に入りのデコレーションをプラスしてかわいくアレンジしたりすれば生活感をオフできるのでおススメです。

クローゼットのドアをフリーにする

おむつやベビー服などよく使うものをまとめてクローゼットに収納する方も多いですよね。
クローゼットならば一気に隠すことができるのもポイント。
ただ、おむつなどの使用頻度は想像以上に高くそのたびに開け閉めしなくてはならないのもクローゼット。
扉の隙間にお子さんが指を挟む心配もありますよね。
そこでクローゼットのドアを思い切ってフリーにしちゃいましょう。
取り外すのが難しい場合は開けっ放しにして代わりにカーテンで目隠しをすれば使いやすさも安全面もばっちりです。
目隠しカーテンはお気に入りのファブリックでおしゃれにアレンジしてみてください。

http://www.apartmenttherapy.com/ella-graces-lithe-sweet-space-nursery-tour-192028

可愛いベビー服はハンギング

ベビー服は色も柄も多種多様でかわいいものが多いですよね。
クローゼットやチェストにしまいっぱなしなんてもったいないです。
せっかくなので良く着る洋服だけでもハンギング収納にしてみましょう。
突っ張り棒やタオルハンガーなどを活用してラックをDIYするのもおススメ。
ハンガーを統一して洋服の色味も揃えておけばショップのディスプレイみたいなおしゃれなインテリアになりますよ。
また、取り出すのも楽なのでお子さんが自分で着る服を選ぶ楽しみも倍増すること間違いなしです。

いかがでしたか?
ベビーグッズはそのままにしておくとどうしても生活感が出て煩雑になりがちです。
お気に入りで使いやすい収納があれば育児がもっと楽しくなるので是非、取り入れてみてくださいね。

こんな記事も読まれています