結婚式での髪色の決め方まとめ。髪型ばかり気にしていませんか?

22,436 views

花嫁は、結婚式までに考えることが沢山あります。

ドレス選び、ネイルをどうしようかなど…そして髪型も何にしようと悩む方は多いのではないでしょうか?!

髪型はもちろん大事です。ですが、忘れていませんか?そう…髪色のことを!!

髪色でも印象が、だいぶ変わるのです。もちろん注意しなくてはいけないこともあります。

今回は、髪色について紹介したいと思います。



黒髪

日本人なら黒髪でしょう。髪の毛を染めにいく必要もないし、お金もかかりません。
黒髪は、重くなりがちなイメージがありますが、そんなことはありません。
純白のドレスには、黒髪がとても映えて、クールな大人な女性を思わせる事でしょう。

又、ドレスだけでなく和装にもピッタリです!!
純日本人を思わせ、落ち着いた結婚式をお考えの方には、よいのではないでしょうか。

暗めカラー

黒髪は嫌…でもハデな色味も苦手という方は、暗めカラーはいかがでしょうか。
暗めカラーは、髪の傷みも見えにくくしてくれるというメリットもあります。
そして、大人っぽくだけど少し可愛いを取り入れたい方にはオススメです。
色味が少し入ることにより優しいイメージになります。

暗いカラーは、ドレスを引き立てて小物もなんでもあいそうですよね。

明るめカラー

明るめな髪色をお考えの方もたくさんいるかと思います。
明るめな髪色は、優しい可愛らしい印象をあたえます。
可愛い花嫁さんになりたい方にはオススメです!!
若々しい印象にもなりますね。その反面、明るすぎると子供っぽいイメージになりがちです。

また明るいカラーの場合、結婚式に近い時期に再度カラーをしたほうがよいです。なぜなら、結婚式に髪が伸びプリンでは、せっかくのきれいな髪色も半減です。

美容室ではこれも是非

カラーをしにいく際、美容室で『トリートメント』もオススメです。

結婚式は、あなたが主役です。みんなあなたに注目します。写真もたくさん撮られます。
が、その際、髪の毛がツヤツヤですと花嫁のキレイ度が増します!!

市販で売られているトリートメントもキレイになりますが、美容室のトリートメントはとてもツヤツヤになり、髪色もさらにキレイに見えることでしょう。

注意点

髪色を決める際に注意点があります。

☆自分の顔、雰囲気にあった髪色を選ぶ事
髪色を変える前に、自分の雰囲気にあっているかをきちんと理解してから
納得した色にしましょう。

☆ドレスにあった髪色を選ぶ事
ドレスと対照的な色合いだったり、この色には合わないよなって色は
さけましょう。

☆自分だけでなく新郎など他の人の意見もきく事
自分が似合っていると思っていても、他の人がみたときに印象が違うと
いうことは、多々あります。新郎に相談して決めるのも良いでしょう。

☆もみあげやうなじなど産毛も色を同じにする事
美容室に行く際に、かならずもみあげ等の産毛も染めてもらいましょう。
花嫁は色んな角度から見られますので、抜けのないようにしましょう。

☆まゆげも髪色と同系色にする事
まゆげだけ違う色、浮いてない、アンバランスじゃない?と思われたく
ないですよね。メイクをプロの方にお願いする場合は、合わせてくれると
おもいますが、自分でされる方は特に気を付けましょう。

こんな記事も読まれています