たった1日でコマなし自転車デビューする方法!!

1,810 views

子供が三輪車やペダルなし自転車からコマのついた自転車に乗り、成長と共に自転車のコマを外す時期がやってきます

そこで、たった一日の練習をするだけで、あっという間に一人で乗れるようになる方法をお教えしましょう!



絶対に自転車を押したりしないでね

昔は子供に自転車をこがせて、後ろで親が押すことがコマなしを教える方法でしたが、一日で乗るために親は手本を見せても、手を貸してはいけません
見ていて、応援するだけです
子供の自転車のコマを両方外して、準備完了です!

まずは自転車を押して歩きましょう

まずはコマのない状態の自転車のハンドルを子供に持たせて、横に立たせ、それから歩いてみましょう
ゆっくりでいいので、フラフラしながらも思った方向に進めるように押して歩きます
ペダルに自分の足が当たらない様に気をつけさせ、「公園を一周」など、目標を決めて歩きましょう

トコトコ歩きからポーーンへ

押して歩けるようになったら、次は自転車にまたがり、サドルの高さの調整をします
高さは低すぎるとこぎにくくなるため、またがって、両足をついた時に踵がつきそうでつかないぐらいが良いと思います
用意ができれば、またがりサドルに腰かけた状態で、右足、左足と交互にトコトコと歩きます
トコトコできるようになったら、片足ずつポーンとける感じで右足、左足の間隔を延ばすようにしていきます

片足ポーーンから両足ポーーンへ

片足ずつポーンとけれるようになったら、今度は両足にチャレンジ!
片足の時と同じで最初は間隔を短く、慣れれば長くしていきましょう
練習としては直線的に往復し、行は両足ポーン、ターンはトコトコ、帰りは片足ポーン
もちろん足を引きずって止まるのではなく、ブレーキも使えるように練習します
両足ポーンも行に何回で行けるか目標を立てながらやってみましょう

何事にもほめることは忘れないでください!

最終段階です
スタンドを立てた状態でサドルにまたがり、ペダルを回転させる練習をします
さあ、本番!「両足ポーンをした後にペダルに足を乗せてごらん」と言うと、不思議なことに勝手にこぎ出すんです
ある程度こいだら、ペダルから両足をはなしてブレーキをかけさせます
一度お手本を見せてあげるとわかりやすいかと思います
全ての練習の間はできたことには褒める!できないことは気にせずに褒める事だけ考えてください
子供は単純なので褒められるとテンションもあがり、簡単にできてしまいますよ
乗れたときはなかなかの感動ものです しっかりほめてあげてくださいね

こんな記事も読まれています



シェア