特徴別で選ぶ赤ちゃんに安心なボディークリーム5選

4,575 views

生まれたばかりの赤ちゃん、モチモチでスベスベのお肌。

そんなお肌を維持するために、ママたちは頑張っています。

たくさんある中から選ばなければならないボディークリーム。

うちの子にはどの商品が合うのかな?この商品は本当に安全なのかな?

成分を見てもよく分からない!

そんなママたちのために、特徴別で選ぶボディークリームを5つ紹介します。



【安全性重視で選ぶなら】

ベビーブーバ ボディーオイル
天然由来成分100パーセント配合で、オーガニック認定を得ている安全安心な商品です。
ヒマワリ油・オリーブ油・マカダミアナッツ油が主成分で、お肌をしっとりさせてくれます。
またラベンダーの自然な香りがする為、赤ちゃんもママもリラックスしながら使用できます。
原料から肌への優しさが考えられた商品です。

http://www.zutto.co.jp/catalog/2777

【保湿力で選ぶなら】

ママアンドキッズ モイスチャーオリゴクリーム
5種のセラミドを配合した、超乾燥肌のお肌におすすめの保湿クリーム。
無香料・無着色・パラベン無添加・アルコール無添加です。
このクリームに配合されている成分は、人の肌に近く、なじみやすいのが特徴です。
乾燥で潤いが不足すると、肌のバリア機能も低下します。
カサカサお肌の水分量を保ってくれる商品です。

http://www.natural-s.jp/shop/g/g166/

【使用感で選ぶなら】

ママバター フェイス&ボディークリーム
天然保湿成分100パーセントのシアバター保湿クリームです。
シアバターはひと肌に温めると柔らかくなる特徴があり、
赤ちゃんのお肌にもなじみやすく、モチモチ肌を維持できます。
保存料・香料等は一切使用していない為、妊娠中、産後のママも
安心して使用できる商品です。
天然成分100パーセントでできている為、肌だけでなく、
乾燥の気になる顔や手、髪の毛にも使用することができます。

http://www.bxe.co.jp/mamabutter/item_facecream.html

【経済面で選ぶなら】

アトピタ ベビークリーム
天然成分「ヨモギエキス」を配合しています。
潤いを長時間保ち、バリア機能も高めてくれる為、外からの刺激からお肌を守ります。
無香料・無着色・アルコールフリー・パラベンフリーで、
パウダー配合なので、使用後はサラサラのお肌が維持できます。
乾燥で硬くなったお肌の部分に重ねて塗ることで、お肌を柔らかい状態にします。

http://www.tampei.co.jp/atopita/BCM/

【総合的に優れているもので選ぶなら】

マルティナ カレンドナベビークリーム
科学合成による成分は一切使用していない、自然界に存在する原材料のみで作られた、まさに無添加のクリームです。
この商品に使用されている、ラノリンという成分はお母さんのお腹の中にいたときに包まれていた体脂に近い成分です。
この成分が含まれていることで、赤ちゃんの肌を保湿してくれる効果があります。
また、殺菌・抗菌をしてくれる成分も含まれており、
アレルギーを抑えるトコフェロールという成分も含まれています。

たくさんの商品があり、どれを使用したらよいのか迷ってしまいますが、
一番大切なのが、赤ちゃんに合った商品を見つけることです。
赤ちゃんの体質によっても合う商品が異なってきます。
また、肌に使うもので注意したいのが、その製品に含まれる成分です。
【注意したい成分】
●コールタール
この成分は湿疹や皮膚の炎症を抑える働きがあります。
カサカサしているお肌には良いように思いますが、
実はこの成分は発がん性があるといわれています。
●ホルムアルデヒド
この成分は毒性が高いという印象がありますが、
発がん性も強いと言われています。
実は化粧品にはこのホルムアルデヒドが使用されていることが多いのですが、
赤ちゃんの肌に使用するものには、この成分が含まれていないか注意する必要があります。
●香料
香料は特に気にしない方も多いかと思います。
また表記される際に香料ではなくフレグランスと書かれることもあり
うっかり見落としてしまうこともあります。
しかしこの香料にはフタル酸エステルという成分を含んでいることがあり、
この成分は肌に悪影響を与えることがあるため注意が必要です。

http://www.baby-dryingcare.com/chooses/ranking.html

こんな記事も読まれています