赤ちゃんがほしい★まず自分の排卵日を把握しよう!

2,867 views

早く赤ちゃんがほしい! でも、なかなか妊娠しない・・・。

まさか、これが不妊なの?それとも何か問題が?

と悩む前に、まず自分自身の排卵日について調べてみましょう!

それがきっかけで、私は思い通りに3回妊娠することができました。

自分の排卵日を正しく把握することは、妊娠への第一歩です✩



その排卵日特定、正しくないかも?

一般的に排卵日は、基礎体温の低温期の最終日、つまり
「高温期に入る前に、体温がぐっと下がった時」であると言われます。
だから、体温がぐっと下がる前に、仲良しのタイミングをとる人が
多いのではないでしょうか。実は私もそうでした。

しかし、結論から言うと、それは正確ではありません!

排卵日はみんな同じではないのです!

私は、全5回の妊娠のうち、3人目がなかなかできず悩んでいました。
でも、ある時、それは不妊ではなく、排卵日の特定ミスだと知りました!

実は、「排卵日は基礎体温の低温期の最終日である」という説に基づいて
低温期の間にタイミングをとっていたのです。
しかし、私の場合、実際に排卵していたのは、低温期最終日から2~3日目。
つまり、高温期に上がりきった頃だったのです!

自分の基礎体温と排卵日の関係を知ろう!

日ごろから基礎体温をチェックしておくのは、とても役立ちます。
生理周期は人それぞれで、生理後の低温期とその後にくる高温期の長さ、
体温の高さも違います。

何よりも大切なのは、自分の体の中でいつ排卵しているのか?ということ!
低温期の終わりに排卵する人もいれば、体温が上がる途中で排卵する人、
高温期に入ってから排卵する人もいます。あなたはどのタイプでしょう!?

おりものや排卵痛をチェック!

★おりもの
人によって違いはありますが、受精可能時期に入る頃にはおりものが
かなりのびるようになるので、仲良しのタイミングを取り始めましょう。

★排卵痛
下腹部に意識を集中すると、ちくちくとした痛みを感じるかもしれません。
この痛みが、まさに卵胞が破れて卵子が飛び出る時の痛み・排卵痛です。
私は、この排卵痛に気付いて、自分の排卵日がわかるようになりました!

排卵検査薬と卵胞チェックにもTRY

おりものや排卵痛で判断がしにくい人、低温期・高温期が毎月変わる人は、
一度、排卵検査薬で排卵日を調べてみましょう。
排卵検査薬は少々値段が張りますが、できれば日本製のものが安心です。

また、排卵が近づいた頃に、婦人科などで、経膣超音波検査による
卵胞のチェックを受けると、大まかな排卵日を教えてもらえます!
病院へはぜひ夫婦2人で行って、一緒に確認してみてくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア