披露宴のお料理パフォーマンス5選!五感で楽しもう!

4,697 views

披露宴に招待されたら、楽しみなことの一つにお食事がありますよね。ゲストさんへのおもてなしのお料理を、エンターテイメントとしても楽しんでもらいましょう!目も耳も舌も、そして嗅覚までも刺激する、にぎやかなパーティーにもってこいのお料理パフォーマンスをまとめました。

デザートビュッフェ

まずは、おなじみデザートビュッフェ。ずらっと並んだスイーツを眺めているだけでも幸せな気分になれます~。いい子で参加してくれているキッズゲストのご褒美としても、大人気の演出ですね!

色とりどりのキラキラスイーツを前に、新郎はコックコート、新婦は純白のフリフリエプロン姿を披露できるのも、新鮮ですね。写真栄えもする演出と言えそうです。

シェフズパフォーマンス

ゲストの目の前でローストビーフや生ハム、チーズなどを切り分ける、カービングサービス。お料理の香りやダイナミックな炎の演出で盛り上げる、グリルやフランベサービス。

五感の全てを楽しませてくれる、シェフやパティシェの超絶技巧は、ゲストさんたちの記憶にもきっと印象深く刻まれることでしょう!

シェフによる説明パフォーマンス

お料理を供するタイミングで、シェフに挨拶に出てもらいます。新郎新婦のお料理へのこだわりポイントを説明してもらいましょう。心をこめて調理している姿勢も伝わり、親しみやすさも増し、お食事がより味わい深いものになるでしょう。スクリーンのある会場なら、映像で登場してもらうという方法もありますね。

新郎新婦の地元食材を使うなど、よりオリジナル感を出したいときの説明役に、司会の方に依頼するのも良いですが、料理のプロとしてシェフに登場してもらえば、さらに説得力があり適役ですね。

オープンキッチン

厨房と一体になっているタイプの披露宴会場で行うことができる演出です。次々出てくるメニューの調理過程を眺めることができ、期待感も高まります!

写真の会場は、ベーカリーとライブキッチン併設。スタッフが目の前でアイスを作るパフォーマンスを、場内のスクリーンで映し出すという演出もできるそうです。温かいものを温かいうちに、アイスやシャーベットなどの冷たいものを溶ける前にゲストさんの元へ届けられる、美味しく味わってもらうための工夫とも言えますね。

http://www.marriyellclub.co.jp/ota/floorguide/windermere.php

キッチンライブ

こちらは、厨房がオープンでなくても、中の様子を撮影でき、披露宴会場内にスクリーンがあれば取り入れることができる演出です。

調理の様子を披露宴会場のスクリーンでライブ放送します。たとえば、新郎がコックコートを着て厨房に入り、実際に盛り付けなどを手伝い、その一皿を持ちそのまま会場へ。自らサーブすれば、感謝の気持ちなど、特定のゲストさんへのメッセージを伝えることができます。

新郎→ご両親への感謝、あるいは主賓へスピーチのお礼。余興係の友人→パートナー側の友人。などなど、組み合わせによって、この演出の楽しみかたは広がります!

こんな記事も読まれています