インパクト◎の披露宴にしたい!ゲストへの心を込めたおもてなし

5,513 views

結婚式の披露宴には、両親や親族、友人などさまざまな人が、

新郎新婦を祝福するために集まってくれます。

二人が盛り上がるのはもちろんですが、なるべくなら

来ていただいた皆さん全員参加で楽しんでもらい、

心に残る披露宴となれば、よりうれしいですね。

ゲストも一緒に楽しめそうな演出を集めました。



ゲスト全員で作るウェディングツリー

欧米で人気のあるウェディングツリーは、fingerprintともよばれますが、

ゲストの人たちに指紋を捺してもらい、木に見立てます。

ツリーという形にこだわらず、♡マークであったり、

風船のように形つくることもできます。

披露宴の受付をする時に、好きな色でスタンプしてもらうと、

完成させるのは簡単ですし、サインも入れてもらえれば、

披露宴の思い出となります。

まぐろ入刀!?でびっくり!

ウェディングケーキ入刀ならぬ、まぐろ入刀です。

大きなまぐろが会場内に運ばれてくるところから演出すると、

さらにインパクトがありそうです。

もちろん、まぐろは本職の方に解体してもらい、

お寿司としてみなさんにふるまえます。

しかし、解体ということがおめでたい場に不似合いだと思われる人がいたり、

血を見るのが苦手な人もいるので、その点の配慮も必要です。

http://www.kuroshioichiba.co.jp/

あたたかい雰囲気になるキャンドルリレー

新郎新婦が各テーブルのうち、代表者ひとりのキャンドルに

火を灯してまわります。

その人から同じテーブルのゲスト全員のキャンドルに、

次々と灯りを渡していくキャンドルリレー。

照明もおとされて、やさしいろうそくの灯りが会場内に広がり

揺れる光景は、落ち着いた気分とあたたかな気持ちになります。

全員のキャンドルに火が灯ったら、新郎新婦とゲストの幸せを願って、

全員一斉にそっと吹き消します。

静かですが、会場にいる全員が、つながっているんだ

という連帯感を感じる素敵な演出です。

http://candlerelay.jp/

わたしたちのマニフェスト

結婚式では、参列者の前で二人の永遠の愛を誓いますが、

改めて披露宴で皆の前で約束します。

お色直しの入場の際に、マニフェストという形でお披露目すると、

真面目な思いが伝わり、サプライズにもなります。

スイーツ好きなだけ、デザートビュッフェ

宴もお開きに近づくと、お料理もデザートです。

ここで最後のサプライズとして、デザートビュッフェはいかがでしょうか?

お庭に続く会場なら、外にデザートのテーブルを用意をして、

あるいは隣室に用意しておいて、カーテンを開けると色とりどりのスイーツが!

という演出は、スイーツ好きの女性だけでなく、

みんなに喜んでもらえそうです。

こんな記事も読まれています