思い出に残るウェディングのための手作りアイテム5選

13,184 views

一生に一度の結婚式。せっかくならあれこれこだわりたいですよね!ウェディングアイテムを手作りして、より思い出に残る結婚式にしませんか?簡単に作れてオシャレなアイテムを集めました。みんなの思い出に残ることも間違いなし!



ウェルカムボード

式場に来てくださったゲストの方がまず目にするウェルカムボード。手作りをしてお迎えしませんか?自分たちの名前と結婚式の日付を入れて、自分たちの写真を貼ったり、絵を描いたり、お花をあしらったりと飾りつけをして作ります。100均でもかわいい手作り用のアイテムがたくさん売っているので、プチプラで作ることもできます。手作りだとゲストの方の目を惹くと思いますよ。

リングピロー

ウェディングアイテムでよく手作りされるのが、リングピロー。自分で作ったり、お友達にプレゼントされる方も多いようです。私自身、友達が作ってプレゼントしてくれて、今でも大切に保管してあります。初めての方でも安心して作ることが出来る、キットも多く売っていますので、心配な方はキットを購入して作られるといいと思います。自分好みのリングピローが簡単にできますよ。欧米では、祝福をいっぱい浴びたリングピローを、赤ちゃんの初めての枕にすると幸せになれるという言い伝えがあるそうです。

席札

簡単だけど、手作りだとゲストの方に喜ばれる席札。ぜひ手作りしたいアイテムです!カードを折り曲げて立てるものが一般的ですが、こだわる人にはちょっと変わった席札もおすすめです。お花や貝殻をつけてみたり、動物や椅子などの形にしてみたり、プチギフトと一緒にしてみたり、フラグにしてみたり。コツコツ作るのが楽しいです。一人一人に向けてメッセージが書いてあったりすると増々喜ばれます。

フォトプロップス

最近はやっている、フォトプロップス。これがあると写真を撮るときに盛り上がること間違いなし。簡単に作れておもしろいのでこちらもオススメです。口ひげやめがね、帽子、メッセージが書いてある拭き出しを画用紙などで作り、棒に貼り付けるだけ。アイデア次第でいくつでも作れちゃいそうですね。写真にも残るのでいい思い出になると思います。後で見てもおもしろいと思います。

ウェディングブーケ

ブーケは上級者向けですが、事前に作っておける、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーを使って作るブーケがオススメです。お花屋さんやフラワーアレンジメントの教室で先生に教えてもらいながら作ることも出来るので、素敵なブーケが出来上がります。ブーケを自分で作ったと言うと、おーっと歓声が上がりそうですね。生花だとなかなか保存が出来ませんが、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーだと結婚式が終わってからも長期保存が出来るので素敵な記念になりますよ。

こんな記事も読まれています