大切な「結婚式」を綺麗に残したい!写真・映像でキレイに残す雑学

2,724 views

「結婚式」それは、時間をかけ育んだ恋愛が家族になる、新郎新婦様の晴れの舞台。大事な日。そんな「結婚式」が『写真・映像にちょっとでも綺麗に・素敵に映る方法はなんだろう?』と思った方に。知らなくても良いけど、知っていたら参考になるかもという情報をお伝えします。

誓いのキス

挙式での1番の見せ場と言っても良い「誓いのキス」。唇にするのか、額にするのか、頬にするのか迷ってしまう事があるかもしれません(キスをする場所は新郎新婦様の希望によって変えられる事が出来るようです。手にされる方もいらっしゃいますよ)。両親がいるから恥ずかしいから唇は・・・と、唇を避ける方もいらっしゃいますが、素敵な写真や映像を残す為、折角の結婚式、思い切って「唇」にしてみませんか?その時、ご新婦様は手を横にぶらんとしたままではなく、手は前に持っていってくださいね(座っている時にももの上で掌を重ねているイメージです)。誓いのキスがよりキレイに見えますよ。
「手」にされる方は、ちょっとキザに、ひざまついたポーズ(王子様がお姫様にするように・海外のプロポーズシーンのように)をする事をお勧めします。

フェザーシャワー・シャボン玉

ガーデンイベントでの定番「フラワーシャワー」。新郎新婦様に向かって、ゲストが祝福を込めて花びらを投げます。そんな花びらの中に「フェザー(羽)」を混ぜると、花びらを投げた時にフワフワと羽が舞い幻想的な雰囲気をプラス出来ます。シャボン玉を飛ばす(式場に注文してシャボン玉を作る機械で飛ばす事も出来ますが予算がかかるので、ゲストの方にシャボン玉を渡して作って貰うのも楽しいですね)のも写真・映像が素敵になりますよ。

ブーケトス

「ブーケトス」と「ブーケプルズ」、どっちにしようか迷っていませんか?写真や映像を考えると「ブーケプルズ」はリボンが絡まる場合もあり、更に「ブーケトス」の方が躍動感がある為、「ブーケトス」をお勧めします。ブーケを投げる場合は、弧を描くように高めに投げましょう。ただし「ブーケプルズ」の場合は、当たりのブーケ以外の方にもチャーム等をリボンのさきに付けて参加されたゲスト全員にプレゼントが出来るという利点があります。その為、参加した女性ゲスト全員の良い表情や反応を見たい場合は「ブーケプルズ」も素敵ですね。(ブーケプスルの場合、ブーケが当たる人をあらかじめ決める事も出来るとか。。)

装花

結婚式の装飾と言えば、「お花」ですね。お花がある事で、挙式会場や披露宴会場がとても華やかになります。挙式会場では「花びら絨毯」(バージンロードに花びらを敷く)・「バージンロードの両サイドに飾る」事で、バージンロードを歩く姿がより素敵になりますね。披露宴会場では、「新郎新婦様の席の装花」「各ゲストの席のお花」があると写真や映像がより華やかになりますね。スピーチ用のマイクに豪華な花をつける場合もありますが、ゲストの席によってはマイクに付いていつ花でスピーチをしている方の顔が隠れてしまうという事もあるのでご注意を。

キャンドル

キャンドルリレーを行い、披露宴のクライマックスでゲスト全員でキャンドル吹き消しを行う場合があります。会場の一体感を感じられるイベントでもありますので、キャンドルを1人1人に持ってもらい、起立の上吹き消しを行えると良いですね。座ったまま行うより、一体感を感じれるでしょう。

こんな記事も読まれています