家族で楽しむオススメボードゲーム5選

6,935 views

土曜日の夜は、家族みんなでボードゲーム大会!なんてどうでしょう?家族の会話も盛り上がり、きっと楽しい団らんのひと時を過ごせる事でしょう。大人から子どもまで、大人数でできるゲームを集めてみました。お正月などで親戚が揃った時なんかにもオススメです♪

オオカミと7匹の子ヤギ

おなじみの絵本の通りのボードゲーム。一人がオオカミになり、子ヤギとなった残りのプレイヤーは、それぞれ好きな場所に隠れます。見つかるかどうかハラハラドキドキ。コマが可愛らしく、ルールも分かりやすいので、大人も子どもも一緒になって遊べるゲームです。
メーカー:Zoch(ドイツ)  発行年:2009年
対象年齢:4才~ プレイ人数:2~6人用 所要時間:20分

http://mobius-games.co.jp/Zoch/nicht_zu_fassen.html

すすめコブタくん

サイコロを振って自分のコブタくんを進めていき、時には他のコブタの背中に乗ったままでゴールを目指します。お父さんのコブタくんの背中に乗ったり、弟のコブタくんに乗られたり、駆け引きも楽しいすごろくのようなゲームです。
ドイツ 2001年キッズゲーム大賞 最終候補
メーカー:Drei Magier Spiele(ドイツ)  発行年:2001年
対象年齢:4才~大人 プレイ人数:2~7人用 所要時間:20分

http://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-362.html

ヒットマンガ

漫画の一コマが描かれたカードの吹き出しが白紙!読む人が即興でセリフを考え、他の人は、どのカードかを推理して素早く取ります。合ってるか間違っているかは、読む人次第。ちょっと変わったカルタのようなカードゲームです。大人数で出来るので、お正月のゲームなどにもピッタリです!
メーカー:TANSANFABRIK(日本)  発行年:2013年
対象年齢:6才~大人 プレイ人数:3~10人用 所要時間:20分

http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=2534

ワンナイト人狼

村人の中に、一人だけ狼男が混じっています。夜の間(目をつぶってる間)だけ、狼男は仲間を確認したり、誰かのカードを見る事が出来ます。昼になった(目を開けた)ら、みんなで話し合いをして、誰が狼男かを当てるゲームです。狼男は何食わぬ顔で村人のフリをしなければいけません。村人はウソをついている狼男を見破らなければなりません。家族だからこそ、騙し合いが難しい?会話をしながら盛り上がるゲームです。
メーカー:奥井 晶久(日本)  発行年:2012年
対象年齢:10才~大人 プレイ人数:3~7人用 所要時間:10分

http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=2425

成敗

江戸の町を舞台にした、なんとも渋い絵柄には、越後屋などおなじみの悪党が登場し、時代劇に慣れ親しんだおじいちゃんも、スッと入り込んでくれるかも。成敗人となって、悪党共を懲らしめてください。少し難易度は高いですが、じっくりと楽しめるカードゲームです。
メーカー:カナイ製作所(日本)  発行年:2012年
対象年齢:10才~大人 プレイ人数:3~8人用 所要時間:30分〜60分

http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=2672

こんな記事も読まれています