子育て中に仕事をするための5つの心構え

1,373 views

最近は仕事をしているママが増えています

育児休暇を取って仕事を続けているママは別ですが、子供が少し大きくなって、これから仕事に行こうと考えているママには、ある程度の心構えが必要だと思います

いろんな人に迷惑をかけないように心がけましょう



仕事に行っている間、子供は誰が面倒を見ますか?

幼稚園や小学校などに行っている間に帰ってこれるような仕事なら問題ありませんが、そうでない場合は幼稚園や小学校が終わった後は誰が面倒を見るのかをしっかりと調べておきましょう
最近は小学校なら、放課後事業や学童など、幼稚園なら延長保育など預かってもらえるところが増えています
子供がさみしくないようにしてあげてくださいね

甘い考えは捨ててください!

これはあくまで個人の意見ですが…
ママが仕事をするために親やおじいちゃん、おばあちゃんをあてにしないでください
と、いうのも「親が子供の面倒が見れないから休みます」なんてことを言う人がいるからです
それって、親のせいで休むと言ってるみたいですよね
親も頼まれるのが嬉しい反面、遊びに行けなくなったり、友達との付き合いも犠牲にしなければなりません
自分の仕事のために完全に親をあてにするのは甘い考えだと思います

仕事を決める時に休める環境があるのかを調べる

仕事をしていると、子供が小さいうちは病気などでどうしても休まなければならない時がでてきます
突然休むと他の人に迷惑をかけることも増え、嫌がられたり、辞めさせられたりすることもあります
パートだから責任はない!という人もいますが、何をするにも責任は持ってもらいたいので、最初から子供が小さい事や突然休む場合があることを理解してもらえる仕事先を選んでください

大変ですが、家事の時間はありますか?

仕事をしているからといって、家の中がぐちゃぐちゃでは家族も居心地が悪いですよね
パパに協力をしてもらったり、自分での時間配分を考えて、仕事をしていても、みんなが過ごしやすい毎日を心がけましょう!

ほったらかしはダメですよ!家族は大切に!

自分が仕事が休みだから、体を休めたいのはわかりますが、家族サービスは忘れないでください
子供が小さいうちは特に思い出を作ってあげないと、子供が親になった時のお手本となるため、何も思い出がないと可哀そうです
疲れはたまりますが、頑張ってお出かけなどして、家族を大切にしてくださいね

こんな記事も読まれています



シェア