DIY前撮りアイテム5選  ドレス編【結婚式】

7,344 views

前撮りの日、早く来ないかな~?メイクやヘアメイクの予行演習もできますし、とっても楽しいイベントのひとつとして、指折り数えて待っている新郎新婦さんも多いことでしょう。

人気のフォトプロップスやガーラントだけじゃない、DIYできる前撮りグッズで、最高に盛り上がりましょう!



イニシャルパネル

手に持ってポースしたり、立てかけたりして使うことができる、新郎新婦のイニシャルをかたどったパネル。ある程度の距離からでも写真に写りやすい、大きめサイズがおススメ。

発泡スチロールやダンボール、木などの、薄いパネルをカッティングして作ります。色を塗ったり、布を巻いたり、薄葉紙でお花を作って装飾したり、素材が厚みのないものなので、装飾しても軽く持て、さまざまなポーズで写真に動きをつけてくれるアイテムです。

イニシャルブロック

こちらは先に述べたイニシャルパネルよりも小さく、新郎新婦さんが手に持つなら、アップのお写真向けになります。

ブロックというくらいですから、厚みがあって自立するものにすれば、新郎新婦さんの手前に置いて、写真に奥行きを与えることができますね。

市販の紙製や木製のブロックに装飾して、オリジナルブロックを作りましょう!木製イニシャルブロックの入手先として、多くの先輩花嫁さんが挙げられているのは、300円ショップの3coinsさんです。

http://www.3coins.jp/

額縁

そこにあるだけでおしゃれな額縁。実は、自分たちで持ったり、持ってもらったり、あるいは置いたり、さまざまな楽しみ方ができます。

また、後々お部屋に現像したお写真を飾る場面を想像してみてください。撮影に使用した額縁をそのまま使えば、フレームの中でさらにフレームに収まるという、トリックアートのような、楽しい一枚になりますよ。

アンティークの額縁は、それだけで重厚なクラス感がありますが、高価なもの。市販の額縁にお好みの色を塗り重ねて、なんちゃってアンティーク額縁作りにチャレンジしてみてはいかが?

http://www.wolca.info/special/present/042.html

靴裏ステッカー Ido と Me too

これ、かわいいですよね~。「I do」というのは、挙式での「誓います。」という宣誓の言葉なのだそうです。

専用のステッカーが売られていますが、シールつきラインストーンやスタンプで自作することもできます。

新郎さんの靴裏の言葉は、シンプルに「Me to」も素敵ですが、DIYするなら、オリジナルで遊ぶこともできますね!「HELP!!」なんて貼られる新郎さんもいらっしゃいます。

黒板

これは、実はいろいろ使えます!

イニシャルを書けば、イニシャルアイテムの代わりに。日付けも書けば記念になりますし。お好きな言葉を書けば、フォトプロップスがわりにも使えます!

市販のものでも、様々な形やサイズがあります。また、ホームセンターなどで、お好みの大きさの板と黒板塗料のスプレーを用意すれば、とっても簡単にオリジナルのものが作れますよ!そして、この黒板DIYは新郎さんにおススメ。(細かい作業じゃないから、なんて事情はさておき…)彼も一緒に盛り上がりましょう!!

当日は、チョークと黒板消しになるものを、お忘れなく。文字を書き直す際は、衣装の汚れには要注意です!お友達やご家族、スタッフの方にお願いするのがおススメです。

こんな記事も読まれています