赤ちゃんを1人でお風呂に!パパがいない時どうする?

5,521 views

いつもはパパが手伝ってくれてる お風呂・・でも今日は

入れるのも上げるのも1人!!

そんな時、温かい夏はまだ大丈夫・・

でも寒い冬はどうしたらいいの?って焦らないで。

急な残業のパパがいなくてもママ1人でお風呂に入れちゃいましょう。

準備の仕方や便利なものをまとめてみました。



バスタオルやお着替え

いつものお風呂の時と一緒。

バスタオルやお着替えはきちんと準備しておきましょう。
あと赤ちゃんのお気に入りのおもちゃや
飲み物なんかも用意してあげるとスムーズに洋服を
着せてあげられるのではないでしょうか。

もちろんお部屋はきちんと温めておきましょう。

赤ちゃんと2人の入浴は基本ママは裸かバスタオル1枚での作業が多いです。
赤ちゃんだけではなくママも寒くないように
温かいお部屋を準備しておきましょう。

お風呂で使えるイス

色々な場所で売られているお風呂用のイス。
お座りできるようになった赤ちゃんにならとても便利です。

ですがまだまだ不安定なお座りの赤ちゃんには危険なので
やめましょう。

少しおもちゃの付いたものや
冷たくないようにお風呂用のイス用のスポンジみたいな
カバーも売っているので滑りにくくもなるのでオススメです。

このイスは入浴ようではなくママが体や頭を洗ってる隣に
座らせておくものなので
決して湯船には入れないようにしてください。

少ない量のお湯なら・・・と湯船にイスを座らせていて
そのままイスごと溺れてしまうという事故もおきています。
きちんと守って使えばとても便利なイスです。

スイマーバー

スイマーバーとても有名でとても人気ですよね。

こちらは賛否両論ありますのでご自分の判断できちんと
使い方を守ってお使いください。

赤ちゃんの耳と頭で支えて浮かべるため
プカプカ赤ちゃんがとても楽しそうに見えます。
苦しそうに見えると言う人もいます。

ですが実際はきちんと使い方を守っていれば赤ちゃんは苦しくないはずです。

スイマーバーで浮いてる赤ちゃんはなんとも言えない可愛さです。

何より肩までしっかりと浸かっている状態になっているので
浴室が寒くても安心です。

細かく使用上の注意が書かれていますのできちんと読んで
使い方を守って使いましょう。

とても便利だと思います。

お風呂場にベビーラック

ベビーラックにバスタオルを敷いて
お着替えの準備も近くにしておきます。

脱衣所でさっとお着替えさせてしまえるのでママもバスタオルのまま
洋服を着せて
きちんとベルトを止めてゴローンか座らせてあげて
ママが体を拭いたり用事ができます。

一度ママがきちんと体を拭いてリビングなどに行こうと思うと
そのママが拭いている間の赤ちゃんの場所が必要になってきます。

そんな時ベビーラックがとても便利です。

お風呂マットが大活躍

1人で入れるときに1番大変なのが髪の毛や体を洗っている時や
体を拭くときです。

ママが何かをしている間、赤ちゃんに待ってもらわないといけないからです。

そんな時大活躍なのが
お風呂マットです。
ママが体や髪の毛を洗っている間もお座りのできる赤ちゃんは
1人で桶に入ったお湯などで遊んで待っていてくれます。

もちろんママが先に上がってさっと体を拭くときも遊んでくれています。
この時必ずお風呂のドアは開けて
赤ちゃんを見ながらママは急いで体を拭いてしまいましょう。

ごろーん時期の赤ちゃんには赤ちゃん専用のお風呂マットの上に
タオルなどを敷いて寝かして待っててもらいましょう。

ごろーん時期の赤ちゃんを寝かしながら髪の毛を洗ったりするには
広めのお風呂で赤ちゃんにお湯がかからない工夫も必要ですが
浴室は温かくお風呂マットはひんやりしないので
活用してみてはいかかでしょうか。

こんな記事も読まれています