子供の病院に行くタイミング~どんな症状の時に行くの?

1,780 views

夜中や休日にお子さんの体調が悪くなった・・

親としてはすぐにでも病院に連れて行きたいですよね。

でも、実際どのタイミングで行くべきなのか急を要するものなのか・・・

難しいですよね、

タイミングとして5つの目安をまとめてみました。

ただしこの5つに当てはまらなくても明らかにいつもと様子が違うと感じた時には、医療機関に連絡してください。



発熱の場合

微熱の場合38度までの事をいいます。
この場合、他の症状がなければ自宅で様子をみてください。

40度の熱が出ていても水分、食事が摂れて元気にしているようであれば
夜中など救急で行く必要はあまりないでしょう。
診察時間を待って受診してみてください。

また熱が38度以下でも
激しい嘔吐や下痢、3日以上高熱が続いている場合
水分が全く摂れておらず尿が出ていない
明らかにぐったりしているなどの症状がある場合は必ず医療機関に連絡してください。

またひきつけやけいれんを起こした場合は、ただちに医療機関に
受診することをオススメします。

腹痛を伴う嘔吐、下痢

嘔吐や下痢を伴い、いつもの機嫌の悪い時の泣き方とは
違う、
明らかにどこかが痛いような泣き方をする時は夜間でも病院に行くことを
オススメします。

嘔吐や下痢を繰り返している場合でいつものように元気な場合は
診察時間を待って受診してもよいと思います。

ただし
特に1歳未満の赤ちゃんの場合
激しい嘔吐や下痢が続くことで脱水症状になる可能性が高いので夜間や休日でも
受診しましょう。

診察時間に嘔吐や下痢が何回も続いている場合は
必ずかかりつけの病院に症状の連絡してから受診しましょう。

咳や呼吸がおかしい

寝る前や何かにむせたように出る程度の場合は心配いりません。

食事も出来ていつもと変わらず元気にしているようであれば
2~3日様子をみましょう。
いつまでも収まらない場合は風邪などの初期症状の場合もあるので
診察時間内に受診しましょう。

1日中や夜中に息も出来ないほどの咳が続く場合は夜中でも
医療機関に連絡してください。
またゼーゼーと喉を鳴らしながら呼吸をしていたり
呼吸がしにくそうにしているなどの場合は診察時間内でなるべく早く受診することをオススメします。

ゼーゼーと鳴らしながらの呼吸でさらに咳も続いていて
呼吸も苦しそう、飲み物を嫌がる、または飲めないなどの症状が
ある場合はその日のうちに受診しましょう。
休日でも救急で診てもらうことをオススメします。

鼻水、咳、軽い症状

鼻水や咳などの軽い症状の場合、救急で受診する必要は
まずありません。

鼻づまりで呼吸が苦しそうなど気になることもあるとは思いますが
急を要することはまずありませんので自宅で様子を診てあげましょう。
ですが、鼻水や咳などの軽い症状でも長引いている場合は診察時間内に必ず受診しましょう。

軽い症状とは長引くことで不機嫌になったり
体力の消耗、夜泣きなどを起こし体調を悪化させる原因にもなりますので
注意してください。

親の直感

親の直感に関してですが、何かいつもと違うな、おかしいなと感じたらまずは
熱はないかな、尿は出てるかな、便の状態は、
など自宅でわかる範囲で観察してみてください。
そしてその症状にあった対処をしてください。

もし何も異常が見当たらない・・でもいつもと様子が違うと
感じた時は診察時間内に受診しましょう。

かかりつけの先生にいつもと違うと感じたことをきちんと説明しましょう。

親の直感なんてと思う方もいらっしゃると思いますが、
毎日ずっと一緒にいるママだからこそ見つけられる子供の異常があると
言われています。

直感だけで救急での診察などを利用するのはよくありませんが
診察時間内に相談に行くことは大切なようです。

こんな記事も読まれています