結婚式はあなたが主役!なりきりウエディング♡「純粋で愛らしいベル編」

3,676 views

ディズニー映画「美女と野獣」の基となったのは、フランスに昔から伝わる民話。

フランス語で、La Belle et la Bêteと書きます。

ベルというスペルが入っていますよね。

実は、ベルは”美女”という意味なんですよ♡

雑学はこのくらいにして・・

「美女と野獣」の世界観を演出する為に、おさえておきたいポイントを5つご紹介します!

披露宴は黄色いドレスを♡

ベルが、鮮やかな黄色いドレスに着替えて登場するシーンは、目を奪われる程インパクトがありました。
ポット夫人の歌声にもうっとり・・♡
階段がある式場なら、是非とも真似したい演出ですよね♪
ちなみに、ベルの黄色いドレスは、タンポポをイメージしているそうです。
あなたもベルのような黄色いドレスを着て、ゲストをあっと言わせましょう!

洋書を飾ってみては?

映画の中で、ベルが夢中になって本を読むシーンは何度も見られました。
そんな本を、ウェルカムボードや受付に飾って、映画のふいんき作りをしてみては?
ゲストと本を手にして写真を撮るなど、インテリアとしてだけでなく、写真用の小物としても使えますよ♪

キャラクターにちなんだ物を飾ろう♪

ルミエールはキャンドルスタンド、コグスワースは時計、サルタンは足置き、ルミエールの恋人のフェザーダスター羽ばたきなど・・
キャラクターにちなんだ物をさりげなく飾って、物語らしいコーディネートをしましょう!
ちなみに、ポット夫人のポットやチップのティーカップはディズニーランドで手に入れることができます♡

薔薇をいたる所に飾って!

「美女と野獣」といえば、赤い薔薇。
ディズニーランドのシンデレラ城にある”ガラスの靴”では、あの魔法の薔薇そっくりな、ガラスでできた薔薇をGETできちゃいます。
お2人の名前を刻んで、飾りませんか?
その他にも、薔薇の花びらを散りばめたり、フラワーシャワーを薔薇の花びらにしたりと、薔薇をふんだんに使ってみて♡

白馬に乗って、いざ式場へ・・

フィリップのような馬に乗って、素敵な記念写真を撮りましょう♡
最近では、可愛い馬をレンタルする事ができちゃいます。
馬を近くで見る機会は匆々ないので、ゲストもきっと喜ぶこと間違いなし!

こんな記事も読まれています