家族を退屈させずに楽しく車でおでかけしましょう!

1,756 views

早起きして、荷物を積み込み 「さあ!みんなで出かけるぞ!」

楽しいはずのおでかけが、長時間の車移動のために子供たちが退屈そうになってませんか?

そんな時にこんなことをやってみれば、なかなかの暇つぶしになりますよ。



まずは子供の想像をふくらましましょう

お出かけが決まれば必ず行く先の下調べをしますよね
では、下調べの結果発表です
「今日行くところにはこんな所があるよ」「こんな食べ物あるんだって」とか言って子供たちのお楽しみを増やしてあげましょう
ですが、下調べが少なければ、すぐにお話も終わっちゃいますよ
頑張って調べてくださいね

道具のいらない遊びの定番「しりとり」困った時はお助けマン

手ぶらでできる簡単な遊びですが、子供たちにとっては知ってる言葉が少ないため、ある程度の時間がたてば難しくなってきます
そこで、お助けマンの出番です
運転手さんは運転に集中しなければいけませんが、困っているときにだけお助けマンとして子供たちの味方になってください
パパが運転手なら、頼れるお助けマンをアピールしてくださいね

なぞなぞ大会で早押し「ピンポン!」

1,000円ぐらいで1冊購入しておけば、お出かけする度に新しい問題を出せるぐらい長持ちし、子供たちを退屈させません
答えがわかれば「ピンポン!」と言って答えれば、車内はかなり盛り上がりますよ

子供たちのお楽しみの「おやつ」は別々の袋に入れて

お出かけには必ず持っていくおやつ
兄弟がいれば、すぐにケンカの原因にもなりますよね
ですので、別々の袋に名前を書いて、同じ物を同じだけ入れてあげてください
すると、交換したり、食べるペースが違ってもケンカをすることはありません
大きなものより、駄菓子など細々したものなら、時間つぶしにもなりますよ

困った時なら、車探しで大騒ぎ

あらゆる遊びをやりつくしたら、最後は車探し
判定はママがするルールにして、「赤い車」「バス」「トラック」などわかりやすく、珍しい物を探します
見つけたら1ポイントとして、はじめましょう
だんだんと競争しだして、大騒ぎ!かと思えば、最終は黙り込んで眠っちゃいますけどね

子供が楽しんでもらえることは親にとって一番うれしい事です
いい思い出になるように頑張ってくださいね

こんな記事も読まれています