座ってごはんを食べてほしい!子供が食事に集中してもらう方法

2,793 views

あっちこっち気になる事がたくさんある幼児期

ごはんを食べる時に座る習慣をつければ、家族みんなが楽しく落ち着いて食事ができますよね

さあ、じっとしない子供に集中して楽しくごはんを食べてもらいましょう!



テレビは消して、ちょっとガマン

きっと見たい番組もあると思いますが少しの時間だけガマンしてください
小さい時から習慣づければ大きくなっても自然とテレビを消すようになります
キョロキョロして気が散るので、しっかりごはんだけを見てもらいましょう

抜け出し防止!ぶら下げればウロウロできません

写真のようなタイプのテーブルチェアが一番いいと思います
普通の子供椅子では嫌になると簡単に抜け出ることができますが、これなら抜け出るためには腕の力を
必要とするので脱出できません
使い始めは泣いたりもしますが、足をブラブラ楽しんでたりもしますよ

規則正しい生活でおいしく食べる

親の眠る時間に子供を合わせていませんか?
『寝る子は育つ」というように早く寝かせれば成長ホルモンも分泌されやすくなります
決まった時間に起きて、遊んで、寝ることで、食事の時間もしっかり起きて、落ち着いて食べてくれます

みんなそろってワイワイにぎやかに!

家族みんなそろうのが理想ですが、子供が大きくなると家族もそろいにくくなるので、できるだけは一緒に食卓へ
人が集まることで、その日にあった事なんかもおしえてくれたりして、自然と会話も弾みます
にぎやかにすることで、食事が楽しいことを教えてあげてくださいね

嫌いなたべものは無理に食べさせない

食事は栄養が大切!もちろん当たり前なことです
ですが、無理やり食べさせても、食事をすることを嫌なことだと思うようになってしまいます
まずは食べる事!嫌がる食材は似たような栄養分をもつ食材で補いましょう
ある時期を過ぎれば人の目を気にしたりするので、いろんなものに挑戦して食べてくれますよ

こんな記事も読まれています



シェア