幸せいっぱいの夫婦に戻りたい!まずは「私」に出来ることを

2,813 views

大好きな彼と結婚!幸せいっぱい!
な、ラブラブ夫婦も、気が付けば家では無言。沈黙。なんか夫にイライラする・・・なーんて奥様、結構多いみたいです。
でも、それってどうして起きてしまうんでしょうか?結婚当初はあんなに幸せだったのに。
きっと、ご主人も同じことを思っているはず。まずはあなたから、昔のラブラブ夫婦へ戻るための一歩を踏み出してみませんか?


いってらっしゃい、おかえりなさいは必ず!

「私の方が朝も早くて帰りも遅いわ!」という忙しい奥様は別として、そうでない方は、必ず「いってらっしゃい」と見送り、「おかえりなさい」と迎えてあげましょう。
無言で会社へ行き、寝静まった真っ暗な部屋へ帰ってくるのって、結構悲しいものです。
飲み会などで遅い場合は別として、仕事で疲れて帰ってきたご主人を労わるのは奥様にしか作れない大切な時間です。

目を見て手を止めて聞いてあげよう!

これは当たり前のような気がしますが、家事をしながらだと一番難しいことですよね。洗濯物をたたみながら、ご飯を作りながら、食器を洗いながら、「~しながら」になってしまいがちですが、それだと男性は、「ちゃんと自分の話を聞いてくれない」と思ってしまうそうです。
いつも必ずそうするのは難しいですが、たまにはきちんと向き合って、仕事の愚痴や自慢話をきいてあげる時間を作りましょう!

いちいちほめてあげよう!

男性って、プライドの塊です。
奥様に「すごい!」と褒められるだけで、とても嬉しくやる気も湧きあがります。だったらもっともっと、褒めてあげましょう!
ゴミを出してくれた、洗濯物を手伝ってくれた、上司に仕事を評価された、素晴らしい!!ちょっと褒めすぎじゃない?私。ってくらい、褒めてあげましょう。褒められて嫌な気分になる人なんていませんよ!

言い方に気を付けよう!

そうは言っても、カチンとくることをひたすら我慢するのはイライラがたまる一方。2人にとってもよくないので、きちんと相手に伝えましょう。
そこで大切になるのが「言い方」です。どんなに相手が悪くても、ムカついても、あなたがキレてはいけません。冷静に、落ち着いてから伝えましょう。「~だよね。だけど私は~と思うから、~してほしいな」というように、まずは相手を認めている、受け入れているということを最初に伝えましょう。そうするだけで、ご主人の耳の傾け方が大きく違うはずですよ。

不機嫌は一番だめ!

「笑う門には福来る」ということわざがあるように、常に笑顔でいるだけで自分も相手も心が晴れやかになることは事実です。不機嫌は、周りに伝染します。自分に嫌なことがあったからと言って、ずっと不機嫌でいるのはやめましょう。いくら結婚相手で、お互い色んなことを分かり合えているとしても、むすっとした顔をしている人には話しかけにくいですよね。どんな時も、なるべく笑顔で!にこにこしているほうがきっと自分もご主人も楽しい気持ちで毎日を過ごすことが出来ますよ!

せっかく巡り合って夫婦になった2人です。どうせ一生一緒に過ごすなら、楽しいに越したことはありません。
お互いを思いやって、素敵な夫婦であり続けてくださいね!

こんな記事も読まれています



シェア