初めてのお出かけもこれで安心!基本をしっかりおさえよう☆

3,043 views

初めての赤ちゃんとのお出かけは想像以上に大変で

想定外の事態が起こる可能性が高いものです。

赤ちゃんとのお出かけはワクワクする反面

大きな不安もありますよね。

そのためにはしっかりとした準備が大切です。

どのように気をつけるべきかしっかり確認しましょう。


1.お出かけの基本

赤ちゃんとのお出かけの基本はとにかく
「赤ちゃん優先」であることです。
パパとのデートは多少無理のあるスケジュールでもこなせますが
赤ちゃんを抱っこしながら走ることはできませんし
思うようにはいきません。
赤ちゃんの機嫌や体調が急に変わることがありますし
分刻みの無理なスケジュールは避けましょう。
赤ちゃんの体調が悪かったら中止にしよう、という気持ちでいることが大切です。

2.服装

ママの服装はとにかく動きやすいことが一番です。
お出かけ先で抱っこしたりしゃがんだりすることがあるので
ゆったりとしたものがいいでしょう。
また、途中で授乳することがある場合は
授乳しやすい服だと安心です。
靴は歩きやすいものを履きましょう。ヒールが高いと危ないのでなるべく低いものを選びましょう。
夏は冷房で身体が冷えないような対策も必須です。
赤ちゃんの服装はとにかく脱ぎ着しやすいものがいいでしょう。
そうすれば外出先で暑かった場合に
すぐ脱がせることができます。
薄手の服を何枚か着せると温度調整しやすいですよね。
夏は日よけに、冬は防寒として帽子をかぶらせましょう。

3.持ち物

赤ちゃんとのお出かけはとにかく想定外のことが起こりやすいので
持ち物は忘れずに。
特に大切なものは以下の通りです。
・おむつ、おしりふき
月齢ににあった枚数より少し多めに持っていきましょう。
・ウェットティッシュ
赤ちゃんの手や口、ママの手などを拭く際に必要です。
赤ちゃんの肌に触れるものなので
ノンアルコールで肌に優しいものにしましょう。
・ビニール袋
外出先でミルクなどを吐いたりおむつから漏れたり・・
洋服が汚れることがあるので必ず持っていきましょう。
使用済みのおむつを入れるときにも活躍するので
特にたくさん持っていると安心です。
・ガーゼハンカチ
汗やよだれを拭くために必要となります。
・着替え
洋服が汚れた場合に着替えが必要です。
常に一枚は持つようにしましょう。
・ミルク、哺乳瓶
外出時間中に授乳時間が重なる場合は必要です。
最近ではお湯を常設しているところも多いですが
心配であればお湯も持参しましょう。

ほかにもシーン別に必要になってくる持ち物もあるので
外出先でどんなことが起こりうるか
できる限り想像しましょう。

4.時間帯

赤ちゃんに適した時間帯を選びましょう。
季節によって変わってきますが、
基本的には9時~16時のあいだの過ごしやすい時間にしましょう。
夏は日差しがとくに強い10時~15時を避ける方がいいでしょう。
あまりに暑いと熱中症や脱水症状になります。
逆に冬はなるべく暖かい時間帯がおススメです。
いずれの場合も赤ちゃんのリズムに合わせてお出かけしましょう。

5.場所

いきなり遠くに行くのではなく
近くに散歩をするくらいの距離から始めましょう。
小さなお出かけを楽しみつつ、徐々に慣れていけば
お出かけもより楽しくなります。
また、外出先の施設におむつ替えシートや授乳室などがあるか
確認をしておきましょう。
また、ベビーカーで出かけるのであれば
ベビーカーが通りやすいか確認しておけばより安心ですね。

こんな記事も読まれています