できちゃった結婚で最低限必要な物って?焦らないで済む5つのオススメ!

2,027 views

近頃増えて来ているできちゃった結婚(授かり婚)。

順序は違えど、命を授かったことには変わりありませんよね?いきなりのことで戸惑う方が多いと思います。

そこで最低限必要な5つをご紹介します。



婚姻届

まずは婚姻届!これが無いと始まらないですよね。
両親への挨拶を素早く済ませ、これからの夫婦生活と子供の為にも1日も早く提出したいですね。

見届け人を2人探し、記入欄に記入してもらう時間も必要なので、早めに役所へ行ってもらいに行くことをオススメします。

お母さんのケア

特に妊娠初期は大切な時期です。お仕事をされている場合は、会社の方にも妊娠の報告を!それから塩分やカロリーを気にする食生活を心がけましょう。
体調が悪い時はパートナーは優しく身の回りのこと(家事など)をしてあげると良いでしょう。

お腹が大きくなっても困らないように、妊婦用の洋服や下着など揃えておくのも良いかもしれません。
お腹が大きくなってからだと買い物に行くのも体がおもたくて辛くなって来ます。

赤ちゃん用品

すぐに買いに行く必要はありません。妊娠の5ヶ月に入ってからゆっくり揃えて行きましょう。
ベビーベッドやベビーカーなどの大型の物は早めにどのような物にするか、決めておくと後で楽ですよ。

今ではインターネットでの販売も主流になり、出歩かなくても買い物が出来とても便利ですね。
レンタルもありますので、よほどの潔癖症で無ければ、こちらも検討して見ると良いと思いますよ。

かかりつけの病院

役所で母子手帳をもらったら、早めに病院に行きましょう。

子宮外妊娠や赤ちゃんが正常な位置にいるか、しっかり見てもらいましょう。見て行くうちにだんだんと親になる実感が湧いて来ます。
パートナーの方も行ける時は一緒に行って見ると良いと思います。

個人病院、総合病院とありますが、一人の先生と親密に見てもらいたいと言う方は、個人病院。
どんな時でも素早く対応してもらいたい、先生がかわっても構わないと言う方は総合病院が良いのでは無いでしょうか。

お金

最後にお金。最初は通院のお金だけでも大丈夫です。出産費用は、出産育児一時金と言うのがありすので、こちらは病院から資料をもらい、記入し提出すればいただけます。
病院によって、出産費用は異なりますので、事前に確認することをオススメします。
出産育児一時金は基本的には42万円。
もし足りなければ、退院する時に差額を支払います。

通院一回の出費は、病院によりますが、だいたい1000円前後。高くても2000円程です。
お金がない!と言う方もあまり気を張らずにお考えください。

こんな記事も読まれています