忙しくてすれ違いがちな共働き夫婦が仲良しでいるコツ

3,269 views

結婚した当時はいつまでも仲良くいられる自信があったのに、いつのまにか相手の欠点ばかりが目につくようになっていませんか?

結婚は恋愛とは違って生活になっていきます。共働きだとお互いの時間に余裕が持てなくてついギスギスしてしまったりしますよね。そんな時に役立つBEST5です。



1:相手に期待しない

料理、洗濯、掃除など暮らしていくには欠かせない家事があります。
役割分担をする夫婦も多いと思いますが、役割分担をすると相手が時間がなくて出来なかった時に「私ばかりやってる」「決めた事だからちゃんとやってほしい」とついつい思ってしまいます。
でも役割分担をなくせばやっていない家事はお互い様です。
相手に任せるのではなく、自分がやれば良いのです。
これで一つやっていない家事に対するイライラが減ります。

2:食事の時にテレビをつけない

朝はニュースを観たり情報を仕入れることも大切ですが、夕飯時にテレビを消してみましょう。
テレビがついてるとついつい気を取られてしまいますが、消えていると食事をすることに集中できます。
自然と一日の出来事などの会話をする時間が作ることが出来ます。

3:相手がしてくれた事に文句を言わない

食器の洗い方や洗濯物の畳み方が違ったりついつい一言言いたくなる時ってありますよね?
そんな時はグッと我慢しましょう。
相手から見ればあなたの畳み方が間違っているように感じているかもしれません。
少々やり方が違っても気にしないことです。気になるなら後日こっそり直すか、次回の洗濯時にはあなたがやるようにしましょう。

4:感謝の気持ちを口に出す。

毎日生活していると最初は感謝していたことも当たり前になっていきます。
ささいな事でもやってくれた事には感謝しましょう。
もしあなたが一人暮らししていたら、他の誰かがやってくれる事は起きないのです。
そう思ったらやってくれる誰かがいることは奇跡です。

5:手をつなぐ事を当たり前にする

今更・・・と思う方もいるかもしれません。
でも恥ずかしい気持ちを抑えて手をつないでみましょう。
出掛ける時は必ず手をつなぐという事を習慣にしてみましょう。
気持ちは手を通して伝わることもあります。その手がシワシワになった未来を想像して穏やかな時を想像することが大切です。

こんな記事も読まれています