5月5日は子供の日☆子供が喜ぶ、簡単!鯉のぼりご飯。

3,404 views

5月5日は子供の日です。

子供の日について調べてみると『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する』日であるようです。

最後の“母に感謝する”という一文が気になってしまいましたが、感謝してもらえなくても、子供の嬉しそうな顔を見られるのは、親の喜びですよね。

こどもの日に、子供が喜んでくれるようなご飯を作りませんか?

いつものご飯にひと手間加えるだけで作れる、鯉のぼりご飯、おやつを紹介します。



鯉のぼりグラタン

子供も大好きなグラタンに、ひと手間加えるだけで、可愛い鯉のぼりグラタンに早変わり♪
大きなグラタン皿で作れば、パーティーなどでも喜ばれるでしょうし、小さなグラタン皿がある場合は一人分ずつ作ってワンプレート乗せても可愛いですね♪

こいのぼりカップ寿司

上に茹でたまご製の兜が乗ったカップ寿司。
マスキングテープで作った、鯉のぼりがなんともかわいいですね♪
このマスキングテープの鯉のぼりなら何にでもさせるので、オムライスの旗や、揚げ物のピックにしたりすると、一気にプレートが可愛くなります♪

鯉のぼりおにぎり。

ラップで形成して、海苔とチーズでかざる、鯉のぼりおにぎり。
色つきふりかけを使えば、より鯉のぼりが可愛く仕上がります。
お弁当にしてお出かけしたり、ワンプレートにのせてもかわいいですね♡

鯉のぼり春巻き

確かに形が鯉のぼりに似ていた春巻き。
出来上がったものにデコレーションするだけなので、冷凍春巻きなどでも作れるのですが、春巻きも中身の餡を凝ったものにしなければ簡単ですし、子供と一緒に巻くのもいいです。

ウィンナー、チーズ、ヤングコーン、ツナ、ゆで卵、ミートボール、ボイルした人参、ジャガイモ、など、色々組み合わせて巻いても楽しいですよ♪

バナナ、煮リンゴ、カススタードなどを入れて、チョコペンでデコレーションする春巻きもデザートにいいですね。

鯉のぼりパイ。

オヤツの鯉のぼりもいかがでしょうか?
材料は、冷凍パイシートとチョコペンとツヤ出し用の卵液のみなのでとても簡単なのです。
子供と一緒に作るのもいいですね♪
パイシートが余ったら、クッキー型で型抜きにすれば子供も楽しんでしてくれるでしょう。
百円均一でもチョコペンや色んな製菓材料が売っているので、鯉のぼりをカラフルに飾ってみるのも楽しくできそうですよ♪

子供が主役の“こどもの日”子供の笑顔が見れるように、簡単だけど、美味しく、楽しい、鯉のぼりご飯、おやつ☆
是非、作ってみてください。

こんな記事も読まれています