夫婦喧嘩のきっかけは?~喧嘩になる前の対処法~

2,752 views

夫婦喧嘩をする時は何かしらきっかけがありますよね?

「夫の態度」「夫が言った一言」「帰宅が遅い」など喧嘩のきっかけはその時によって違います。

そこで今回は夫婦円満に生活するための対処法を5つまとめてみました。



夫の態度は気にしない

夫がイライラしていたり怒ったような態度をする時ってありますよね?
原因が何なのかと気になってしまいますが気にしなくて大丈夫です。そんな時は少し離れてみてください。そしてまた戻ると何もなかったようないつもの態度に戻っていますよ。
何か考え事をしているだけでもイラッとした態度に見える時があるので気にしないようにしましょう。

夫の言動がムカッとしても流す

一緒に暮らしていると夫の何気ない言動にムカつくことってありますよね。
そんな時は冗談として受け止めてあげましょう。あなたにとってはムカつく言動でも夫はつい言ってしまっただけなので軽く受け止めてください。
そして夫の機嫌が良い時に「こないだの言動はやめてね」と優しく伝えると喧嘩にならずに済みます。

帰宅が遅くても怒らない

晩御飯を作って待っている妻にとって夫の帰宅が遅くなるとイライラしますよね。
しかし本当に仕事を頑張っている夫にとっては怒られる意味が分かりません。
残業を頑張っている夫は帰りたくても帰れないということを忘れないでください。
そして帰宅が遅い原因がどんな原因でも「お疲れ様」っと言ってあげましょう。

トイレのふたは諦める

男性と女性ではトイレの使い方が違いますよね。ふたを閉めない夫にイラッとする方は多いと思います。何度言っても妻の言い分は夫には理解できません。
何故なら閉まっているふたを開けるのは手間がかかり閉めることに慣れていないからです。なのでトイレのふたを閉めれない夫は何年経っても閉めません。その度にイライラしていては気が持たないので諦めましょう。諦めれば気が楽になりますよ。

朝起きない夫は甘えてるだけ

毎朝起こさないと起きないダメ夫。朝からイライラしますよね。
なんで大人なのに起きれないのか妻には理解できませんが起きれないわけではないのです。
ただ起きないだけなんです。なぜか?「妻に起こしてもらえるから~」
甘えてるだけの夫にイライラしても意味がありません。
夫を起こしてあげれるのは自分だけと思えば嬉しくないですか?
いつもは怒り口調で起こしていた方も明日からは優しく起こしてみましょう。
朝から優しい態度で接すれば夫も気分が良くなり優しくなりますよ。

こんな記事も読まれています