夫が帰りたくない家の特徴ベスト5~帰りたくない症候群の夫たち~

18,351 views

あなたの夫は本当に残業で帰りが遅いのでしょうか?実は帰りたくない理由があるのかも?

ではナゼ家に帰りたくないのか考えてみてください。

理想の夫婦生活にするために夫が帰ってきたくなる家を目指してみませんか?

理由が分かれば幸せな生活が待っています。



掃除は毎日してほしい~汚い家~

あなたは掃除を毎日していますか?ほんの少しの時間でも掃除をする時間はありますか?
毎日掃除をしない家はどんどん汚くなっていきます。そんな家に気持ちよく帰ってくる夫は正直いませんよね?まずは家をキレイにしてみましょう。まとめて掃除をしようとすると考えるだけで疲れてしまいます。最初は毎日10分だけ掃除の時間をつくって頑張ってみてください。
毎日掃除をすることがポイントなので10分以上はしなくて大丈夫です。
慣れてきたら少しずつ時間を長くしてみましょう。
毎日の努力で夫が帰ってきたくなる家に生まれ変わります。

ご飯は手作りが食べたい~手抜き料理~

あなたは料理が苦手ですか?それとも面倒なだけですか?
男性は手料理が好きです。しかも妻のつくる家庭料理が大好きです。
まずはお惣菜やレトルトはやめましょう。
家で揚げる揚げたてのから揚げやじっくり煮込んだ肉じゃがなど。
どんな料理でも作りたては美味しいので夫に合わせて作ってみてください。
家庭料理が好きな夫は美味しい料理目指して真っ直ぐ帰ってくるようになりますよ。

相手をしてほしい~居場所がない~

帰ってきても愛想が無かったり妻が忙しくしていては夫は居場所がありません。
疲れて帰ってきても妻が疲れを癒してくれないとなれば夫は帰っても意味がないと感じてしまいます。もちろんあなたも疲れていると思います。しかし家はあなただけの空間ではありません。
夫が帰宅したくなる空間造りを考えてみましょう。「リビングで過ごす時は互いの話をする」
「パソコンは夫が帰ってきたら触らない」などコミュニケーションがとれなかった理由を考えると意外とありますよ。

話を聞いて~夫婦仲が悪い~

すぐに喧嘩になってしまう理由を考えたことはありますか?
たとえ夫が悪くても喧嘩は夫一人でするものではありません。夫は話を聞いてほしいだけで意見が欲しいわけではありません。「大好きな車の話をしたいだけ」「いろんな所に行ってみたい話をしたいだけ」「マイホームの夢を語りたいだけ」なんです。
夫が話を始めたら嫌な顔をせず「そんなんだ~いいね~」っと話を合わせてみてください。
こうするだけで喧嘩は少なくなり、あなたと話がしたくて帰ってきます。

家事を押付ないで~手伝いたくない~

家事って大変ですよね。ついつい夫に押し付けてしまいがち。
しかし家事に慣れていない夫は適当にやってしまい妻に怒られるパターンが多数。
手伝ってくれた夫に「何でちゃんとやってくれないの?」と言ってしまうあなたに対して夫は「手伝ってやった」と思っているので、あなたは「ありがとう」と言ってあげましょう。
妻の本心は手伝うのが当たり前なのですが夫はやってやったとしか思いません。
家事を手伝ってもらった時は結果は見ない。ありがとうの言葉だけ伝えるようにすると夫は手伝うのが嫌ではなくなるので帰ってくるようになります。

こんな記事も読まれています