夫婦が何年経っても仲良しでいる為に夫が努力していること

3,658 views

何年も一緒にいる時間が長いと、訪れるのが“マンネリ化”。

刺激を求めて不倫をしてしまう人も日本で増えつつあります。それがドラマや映画でも取り上げられ、正当化されている所もあるのではないでしょうか?

そんな不倫沙汰が多い世の中でも『私たちには関係ない』と言わんばかりの仲良し夫婦もいるのです。

特に最近、妻が不倫をする…そんなニュースやサイトなどで見かけます。

妻に愛想尽かされない為に夫が努力している事とは何でしょうか。



連絡をマメに取る

カップルでも夫婦でも長年連れ添うと訪れるのは”マンネリ”
その時期が訪れるとそこから脱却するには至難の業です。

新婚時などマメに連絡を取っていたのに今は便利なLINEでさえこない。
返信がが来たとしても一言…なんて事もあるのではないでしょうか。
仲良し夫婦の旦那様はこまめな連絡は欠かせないようです。
『家で何かあった時に連絡が取れないと困るだろう』と携帯をマメにチェックする方も。

旦那様に急な飲み会が入る事なんてよくある事でしょうが、夕食を作って待っている奥様は連絡をくれないと困るどころか怒りさえ感じている事と思います。
そんな時は”急だけど飲み会入った”と自分から送る事で、待っている奥様は次の段取りに移せるわけです。

旦那様がいつも帰ってくるであろう時間帯を見計らって作ってる奥様もいらっしゃると思います。
連絡が来なかったら待ちぼうけですね。
連絡を入れる時は電話でもメールでもどちらでも助かります。
その際には『急に飲み会が入ってしまった』『残業で遅くなる』など伝え方一つで夫婦の危機は乗り越えられると思います。

”何故謝らなければならない。””自分は仕事を頑張っている”など思う旦那さんもいるでしょうが、奥様も家の事、小さなお子さんがいるご家庭であれば家の中では子供のわがままに付き合い
外に出れば他人様に気を使う毎日である事を御理解いただい。
帰った際には『遅くなってごめんね~』と一言伝えてくれたらもっといい夫婦関係でいれる事でしょう。

連絡のとりすぎ注意

結婚をする前からこまめに連絡をしていて、結婚後仕事が忙しくなり
『今から飲み会』 『今から帰るね』とメールで送信。

一見普通の報告の連絡に感じるかもしれませんが一部の奥様からしてみたら違うのです。
『新婚の時はもっと事細かな詳細を送ってくれたり、休憩時間など電話くれてたのにくれなくなった』など初期との差を比べられる事はありませんか?

初めに頑張りすぎてしまうとそれを言われ続けます。ほぼ修復不可能といっても過言ではない。
今までしていなかったのにし始める事。それはとても楽しい事なのかもしれませんが
今までしていたのにしなくなる事。そしてそれを又やるように他の人に決められる事。それはとても難しい事だと感じます。

連絡は適度にする事が秘訣ですね。

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuMF039i5VlQwAOCGU3uV7/SIG=12ddp8e4k/EXP=1429227447/**http%3a//merlil.jp/wp-content/uploads/2014/01/LINE_logo.png

食事に誘う

結婚して子供が出来たりすると、なかなか二人で出掛ける機会がなくなってくると思います。
仲良し夫婦は、結婚記念日や二人にとって特別な日など実家に子供たちを預けて出かけるそうです。

2時間だけ預けてストレス発散にカラオケも!という話もよく耳にします。
実家を頼るなんて…とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、かわいいお孫さんと一緒に居れる喜びもあるのではないでしょうか。

実家に頼れない人は”子供がおおきくなるまで無理”とお思いでしょうがそんなことございません。
ショッピングモールなどでは保育士さんもいて預かってくれるところもあるので2、3時間預けて一緒にショッピングやお茶などする時間も作る事が出来ます。

二人きりという時間があまりないまま月日が流れると、子供たちがおおきくなり、手が離れていつの間にかリビングに二人きり…

”何話そう…” ”気まずいから一人で出かけよう” と距離が離れて行ってしまいます。
きっかけを作って奥様を誘ってみてはいかがでしょうか。今からでも遅くはありません。
 

http://www.tripadvisor.jp/

花を贈る

女性は基本的に花が好きな方が多いです。

10代の頃は年頃になっても花を貰う事に抵抗を感じる女性もいるようですが20代半ばあたりから喜びに変わる女性の方は多いのではないでしょうか。

昔と比べて花も長生きし、おしゃれに飾られていたりするので送る側としても楽しんで選べる事ができますね。

花屋さんに行くと、記念日など花を買う男性客もお店に並んでいるのをよく見かけます。
”花を買いに行くのなんて恥ずかしい!”とお思いの旦那様も同性の男性客がいると入りやすいですね。

ネットなどでも贈る事が出来るので、旦那様が会社で働いている間にネット注し、奥様が家事されている所に花束が届くなんてシチュエーションも素敵ですね。

今の夫婦の形、なんとか改善したいという旦那様には花を贈ってきっかけを作るのもいいのではないのでしょうか。

http://www.flowergift.co.jp/

笑顔

夫婦の間で笑顔というのはとても大事な事だと思います。
どれだけお金に困っていても笑顔の絶えない幸せそうな御家族や夫婦がいます。

『イライラしてもしょうがない』『自分が笑った時に妻も笑っていないと不安である』『仕事で失敗しても帰ったら笑顔』
素敵な旦那さんですね。

”金欠”それはいろんな危機感があり、イライラしたり笑えない状況が続いたりします。
仕事が忙しくて家に帰ってイライラして奥様にあたってしまう。なんて事あるのではないでしょうか?
そんな態度をとってはそのうち愛想尽かされてしまいます。
コメディ番組を見て一緒に笑うだけでも日々の生活、冷めきった夫婦関係から乗り切る第一歩だと思います。

子供も入れて休みの日などゲームなどで遊んだり、外に一緒に出かける事で二人になった時でも”あの時の〇〇おもしろかったね”など会話が増えて笑いあえる日々が来るのではないでしょうか。
仕事の事でイライラする事もあるでしょうが、それは旦那様の勝手であり奥様からしてみれば八つ当りされているとしか思いません。

イライラされたままだと愚痴も聞きたく無いし話す事も嫌がられてしまいます。
帰ってきたら『笑顔でただいま』と言って仕事の愚痴を聞いてもらうといいでしょう。

http://jet-walk.jp/liq

愛してるよ

仲良し夫婦は必ず言い合っている言葉ですね。
どのタイミングでいうかは夫婦それぞれですが『愛してるよ』のたった一言で妻は愛情に満たされます。

ある夫婦は妻が『ちゃんと私の事愛しているの?』と尋ねると『言わなくても分かるだろう』という回答が返ってきたと話しておられました。

これに共感する女性は多いと思います。
別の聞き方では『私の事どう思っているの?』と尋ねられる方が多いかもしれません。
”言わなくてもわかるだろう”そう答えた旦那様、日ごろどのような愛情表現をしているうえで返答したのでしょうか。

満たされていれば尋ねられる事はありません。
恥ずかしいかもしれませんがたった一言答えるだけで100パーセント充電完了です。

奥様の方も勇気を振り絞って尋ねる方もいらっしゃいます。ただ一度聞いてしまうと恥ずかしさから解放され、自分が思っている答えと違う返答が来ると何度でも訪ねてくる恐れがあります。
じらさずに『愛してるよ』と言ってあげる事で奥様を満足させる事も出来、安心させてあげる事も出来るのではないでしょうか。
尋ねられる前にふとしたタイミングで『愛してるよ』と伝える事が何よりも最高のサプライズかもしれませんね。

http://matome.naver.jp/odai/2130855757271619901

こんな記事も読まれています