夫に上手いと言わせる晩御飯の裏ワザ教えます

2,895 views

夫のために毎日作る晩御飯。時には疲れて作りたくない日だってありますよね?

手抜きをしたくても妻の味に慣れてる夫にはお惣菜だとバレてしまいます。

頑張って作っても「マズイ」なんて言われたら正直へこみますよね。

そこで今回は夫に上手いと言わせる裏ワザをご紹介します。



オシャレな器に盛るだけで美味しさUP

どんなに美味しい料理でも盛り方が悪くては見た目から不味くなってしまいます。
そこでいつもと同じメニューをお店で使っているようなお洒落な食器にしてみてはいかがでしょうか?盛り方にも少し工夫をするなど、見た目も美味しくするとグーンと美味しくなります。
オススメは大きくて黒い食器。少しの量でも少し大きい食器にするだけでバランスが良くなり黒い食器は料理を引き立たせ美味しく魅せる効果があります。これでいつもの料理が一段と美味しくなりますよ。

夫のリクエストメニューは必ず作る

夫がリクエストしてくる時は晩御飯のメニューが決まっていても必ず作ってあげましょう。
基本的に男はたくさんの料理がテーブルに並ぶよりも自分の好きな料理だけで大満足します。さらに大好きな料理ならルンルン気分で食べてくれるのでバッチリです。

休日などは簡単料理を一緒に作ってみる

休日は夫と「簡単料理」を一緒に作ってみるのも美味しいと言わせるワザなんです。
ポイントは簡単に作れる料理にすることです。いつも使っているキッチンは汚されたくないので切る・擂る・ゆでる程度の料理にしましょう。頑張って作った料理は夫もマズイなんて言えません。

夫には「あなたのために」メニューを作る

体調が悪い時など気分によって食べたくない時ってありますよね?そんな時は自分の食べる料理とは別に夫の食べる料理を作ってあげましょう。仕事の後はガッツリ食べたい夫がほとんどなので「あなただけの為に作った」っというメニューにすると夫も喜んで食べてくれますよ。

あなたの好きな○○○作ったよっと言う

夫が好きなどんぶり料理を作った時は今日はあなたが好きな料理にしたというだけで、夫は自分の為に作ってくれたと勘違いしどんな料理でも美味しく食べてくれます。とくに手を抜きたい時などはどんぶりにすると楽ですし男はどんぶりが好きなので一石二鳥です。手抜き料理の時は魔法の言葉を使ってみてくださいね。

こんな記事も読まれています