忙しい朝にはピッタリなココット料理5選

2,497 views

小さなココット皿。

最近では100円ショップなどでも売られていて安価で手にすることが出来ます。

デザートが作れるのはもちろんですが、忙しい朝には特に強い味方になってくれるんです。

朝食のもう一品に、メイン料理として、レシピ次第で使い道は広がります。



ほうれん草と卵のココット

【作り方】

ほうれん草を茹でて、程よく切る。
ベーコンも5mm幅くらいに切って、
ココットにほうれん草とベーコン、真ん中に卵を割り入れる。
塩コショウをしたらオーブンかトースターで卵が固まる程度に加熱。

栄養バランスのいい一品です。
野菜と卵でタンパク質も摂れますね。
朝にはピッタリの組み合わせです。
ほうれん草は茹でなくても、ベーコンと一緒に炒めても美味しいですよ。
その時はきのこ類をプラスするとより栄養アップです。
焼く時にマヨネーズやとろけるチーズを乗せてもいいですね。

カレーココット

【作り方】

残ったカレーやレトルトカレーをココットに入れて、
卵を割り入れてとろけるチーズとパルメザンチーズを好みでかける。
オーブンかトースターで卵が固まる程度に加熱。

カレーの翌日に良さそうなカレーリメイク。
卵を追加することでカレーのままでは少ないタンパク質を補えます。
ご飯のお供にもパンのお供にもなる万能ココットですね。
緑黄色野菜があれば追加したらなおいいですね。

ココットオムレツ

【作り方】

ジャガイモは茹でて、他にパプリカやニンジンなどの野菜を用意。
すべてサイコロ状に切る。(ミックスベジタブルで代用してもOK)
卵に牛乳と粉チーズを適量加えてよく混ぜる。
ココットに切った野菜と卵液を注いで、
オーブンかトースターで卵液が固まる程度に加熱。

野菜たっぷりのオムレツをココットで作れちゃいます。
野菜は前日に用意出来ますから、朝に少ない工程で一品出来ますね。
チーズが入ってるので少しの塩味はありますが、
食べる時はケチャップとかをかけて食べると美味しいです。

エッグスラット

【作り方】
マッシュポテトを作り、バターと塩コショウで風味よく仕上げる。
ココットにマッシュポテトを入れて、卵を割り入れる。
フライパンにココットを入れてお湯を注ぐ。
お湯の量はココットの7割浸かるくらい。
弱火で加熱して卵が半熟になれば出来上がり。
オーブンかトースターで加熱してもOK。

アメリカで人気上昇中のエッグスラット。
瓶で作る事が多いのですが、ココットでも作れます。
出来たらよく混ぜてバケットに乗せたりして食べます。
マッシュポテトは前日作っても大丈夫なので、簡単に作れるのがいいですね。

チーズフォンデュ風のココットカマン

【作り方】
ココットに入るサイズに切ったカマンベールチーズを底に敷き詰める。
小さく切ったウインナーと茹でたブロッコリーを乗せて、
オーブンかトースターでチーズが溶けるまで加熱。

ココットでお手軽なフォンデュも出来ます。
パンと一緒に食べても美味しそうです。
チーズでタンパク質を摂れるのでいいですね。

朝食ではビタミンをはじめ、タンパク質と炭水化物はしっかり食べたいですね。

タンパク質はエネルギー源なので活動を始める前の朝に欠かせません。

炭水化物は太るイメージですが、脳のエネルギー源ですから適度には摂らないとボーっとしてしまいます。

朝は何かとやる事が多いですが、ママも家族も簡単料理でもきちんと食べて1日を元気に過ごしたいですね。

こんな記事も読まれています