やってよかった!残しておきたい!!妊娠中の写真と映像(ムービー)

6,432 views

お腹の中に赤ちゃんがいる時間。それは人生で何度訪れるか分らない貴重な時間です。数回経験する方も勿論いらしゃいますが、その時お腹の中に今いる可愛い赤ちゃんは”今この時”にしかお腹の中にいてくれません。そんな素敵な・貴重な時間を少しでも残しておきたい!時間が過ぎてしまえばその時の写真や映像はもう残せなくなってしまいます。「やればよかった」と思う前に、産まれて来るお子様が成長した時に一緒に見る事が楽しみの1つになる様に、素敵な時間を写真や映像でずっと残していきましょう。

ローケーションフォト・スタジオ撮影

赤ちゃんが産まれて「パパ」と「ママ」になる前に、夫婦水入らずの時期を残しておけるチャンスです。恋人時代を思い出して、2人っきりの幸せな姿を残しておきましょう。プロカメラメンに頼む「スタジオ撮影」や「ロケーションフォト」をしても良い記念になりますよ。

10ヶ月の記録を残す

徐々に大きくなるお腹の大きさを撮影していきましょう。お腹を横から撮影するとより分かりやすくてお勧めです。赤ちゃんが産まれるまでに大きくなっていくお腹の様子が記録できます。出来るだけ妊娠初期から始める事が出来ると良いですね。赤ちゃんが産まれてから、撮りためた写真を使って動画を作る事も可能です。撮影する時に面白くストーリー仕立てで撮影する等、オリジナリティーを加えた撮影もお勧めです。

マタニティーフォト

お腹が大きくなった姿を残しておけます。妊娠中にしか撮れない貴重な写真です。スタジオによっては、お腹の見えるドレスを借りて撮影する事や、お腹にペイントをしてくれるスタジオもあります。また、夫や既に産まれているお子様(赤ちゃんの兄姉)とも一緒に家族写真を撮影してくれる事も可能です。希望すればマタニティーヌードも撮影してくれる場合もありますので、希望にあったスタジオを探してみましょう。エコー写真や思い出の品など、一緒に撮影して欲しい小物を持参するとアリジナリティーが出せて面白いと思います。

エコー写真・動画

産婦人科で検診の度に、エコー写真を貰えます。病院によっては、エコーの動画をUSBに保存してくれる場合もありますので、通う病院で何を貰えるかチェックしてみましょう。エコーの動画は動く姿は勿論、赤ちゃんの心音も収録されているので、エコー写真とはまた別の楽しみがありますね。徐々に大きくなっていく赤ちゃんのエコー写真や映像はずっと大事部したい物になる事間違いなしです。
エコー写真は、専用のアルバムも売っているので好みのアルバムで保管する事が可能です。色あせてしまう心配がある方には、パソコンに取り込み、データで保管する事も良いですよ。

胎動の映像

妊娠後期になってくると、お腹も大きくなり赤ちゃんが動く様子がお腹が目で見えるようになってきます。お腹の中で赤ちゃんが動く様子を見れるのも産まれるまでの間です。お腹の中で赤ちゃんが動くと同時に、お腹がウネウネと動く様子を残しておく事も良い記念になりますよ。赤ちゃんに話しかけながら、映像を撮影するのも良いですね。

こんな記事も読まれています