離乳食を楽ちんに!無くても作れるけど、あると便利な調理グッズ

5,409 views

初めての離乳食。必要最低限の調理器具で作ることも可能だけど、毎日のことなので出来れば楽に作りたいですよね。

今回は、揃えなくても代用出来たり、時間をかければ作れるけど、でもあると便利な調理グッズをご紹介します。

すでにお持ちの方は活用してみて下さい。



おかゆクッカー

こちらはお米を炊くときに炊飯器の中に一緒に入れて、お粥が出来ちゃう楽ちんアイテム。同様に電子レンジで作れるおかゆクッカーもあります。
もちろんお鍋でお粥も作れますし、耐熱容器で代用することも可能です。
でもやっぱり専用の物があると便利ですね。これは可愛いリンゴ型です。

フリージング容器

下ごしらえした食材や出汁などをフリージングする際に使用する専用容器です。
100円ショップなどでも売っている製氷皿でも代用可能ですが、なかなか中身が出てこないこともありました。
こちらの専用容器は、15ml・25ml・50mlの3サイズ展開しているのではかる手間も省けます。
簡単に中身が取り出せ、洗って繰り返し使えてとても便利です。

小分け容器

この容器に食材を入れてフリージングしたり、フリージングした食材を組み合わせて容器に入れ電子レンジで解凍したり、離乳食お弁当箱としても活用出来ます。耐熱・冷凍使用可能な物を選んでください。
私はIKEAの保存容器セットの小さいサイズを離乳食用として大活躍させました。

シリコンスチーマー

こちらも耐熱容器で代用可能ですが、やはり専用の物の方が便利です。
食材を茹でたい時・蒸したい時はシリコンスチーマーを使用していたので、ほとんど火を使った調理はしませんでした。
もちろん離乳食の時期が終わっても、普段使い出来るので持っていない方はあると便利ですよ。

ミキサー・フードプロセッサー

特に初期のすり潰しをするのに活用しました。
離乳食作りをする際、1食分ずつ調理をするなら量が多くないので無くても困りませんが、フリージングする場合かなりの量をすり潰すのは結構大変。ミキサーがあればすぐ終わります。
こちらも離乳食期が終わっても使用出来るので、一台購入してみてはいかがでしょうか。

段々離乳食が進むにつれて、食べムラが出てきたり、一食の量が増え回数も増え大変ですよね。
1日中離乳食の事で頭がいっぱいなんて話も良く聞きます。
少しでも簡単に調理が出来るグッズがあればぜひ使用してみてください。

こんな記事も読まれています