一緒にいれば、ラブラブ!上手く彼氏に甘えるテクニック♪

4,384 views

大好きな彼と一緒に過ごす時間。甘えたり、甘えられたりして、見られて羨ましくなるような、ラブラブな時間を過ごしたい。

でも、甘えすぎて、ウザがられたり、嫌われちゃったらどうしよう?彼は、私が甘えたら、どう思う?

甘えるのにも、普段からの二人の関係性が、とても大切。

ラブラブな関係を育む方法をご紹介♪



◎簡単なお願いから始める

女性ならば、誰でも”頼れる彼氏に、甘えてみたい”とも思うことがありますよね。
でも、なかなか、上手く・可愛く、甘えられなくて、素直に感情を伝えられないこともあります。
そんな状況を、変えていけるのは、頼れる彼氏ではありません。
それは、素直に感情を伝えられるようになった。未来の自分です。
そして、それは、急いで変化させる問題では、ありません。
彼と、彼女の歴史の一部でも、あるのです。
今まで、彼に甘えたことが、あまりない状況で突然、甘えてしまっては、やはり彼も戸惑います。
まずは、簡単なお願いから始めると、すんなり受け入れてくれるでしょう。
自分も、甘えよう!と、気持ちに力をいれずに自然体でコミュニケーションできます。
たとえば、男性だからこそ出来る、力仕事を頼んでみましょう。
一緒に買物へ行ったときに、「○○君、ちょっと荷物が重くて辛いから、持ってくれる?」などと、お願いしてみてもいいでしょう。
また、自宅デートや、外食の際に、ガラスビンや、お酒のコルクなど、固くて開けにくいフタがありますよね。
それを、彼にお願いして、開けてもらっちゃいましょう。
もし、自分で出来そうでも、彼とのコミュニケーションの1つだと思って、思い切って頼んでみましょう。
彼も、好きな彼女から頼られるのは、嬉しいものです。
自分は、彼女にとって必要なんだと感じ、頼ってくる彼女の可愛らしさに、気づくキッカケになるはずです。
彼女にとっての、彼は特別だということを伝えるために、「○○にしか頼めないんだ」などと、気持ちを伝えることも、甘えコミュニケーションとして効果があります。
他には、デートが終わる時間などに、「もうちょっと一緒にいてもいい?」といってみるのも、彼は、嬉しいです。
彼が明日は、予定がない場合は、どんどん一緒にいる時間を増やしても差し障りがないと、思います。
しかし、彼の都合もあるので「○○と、もうちょっと一緒にいたいんだけど、時間はある?」などの応用もしたほうがいいです。
大好きな彼ですが、自分の考え方を全部理解してくれている訳では、ありませんよね。
そう考えて、甘えることも、言葉にだして、気持ちを伝えていくことが必要です。
急いで仲を深めたいと想像する事より、ひとつひとつ、甘えていき、気持ちを伝えることに重きを置いたほうが良いです。
少しずつ”お願い”をしながら、お互いの気持ちを見つめ、距離感を感じながら、ゆっくりと甘え度合いを深めていくことが、大切です。

◎お願いをする時には笑顔を忘れない

彼に、お願いをする際には、笑顔でいることが大切です。
男性は、好きな女性の笑顔ほど心を奪われるものはありません。
笑顔で、お願いすると、グッと彼の心へ気持ちも伝わるでしょう。
ただし、甘えたい時だけ笑顔になっても、嘘の笑顔になってしまいます。
日ごろ、自然な笑顔でいることが、うまく彼に甘えることのできる、必要ツールです。
心から嬉しくなれば、自然に笑顔があふれてきます。
そうなるには、自分のわがままを少しだけ、彼へ伝えてみるのも、いい手です。
ほんのちょっとの、わがままです。
今日のデートで行きたいところや、食べたいものを伝えるだけで、かまいません。
彼も、大好きな彼女の、希望を叶えられる自分に、喜びを感じられるはずです。
自分自身も、好きなことができる、してもらえるので、気持ちが充実します。
ただし、彼の金銭的な状況や、食物アレルギーなどは、考慮する必要があります。
彼自身に、損がないことは、彼女との今後の関係も考えられることを意味しています。
家デートなら、自分の見たい番組やディスクを主張しても、いいです。
彼が、見たい媒体では無い場合でも、大好きな彼女が笑顔で楽しんでいると、その物事に興味をもち始めます。
視聴している内容を二人で共用することによって、話題もリンクしやすくなります。
また、好きなものがあれば、それを思い出して、表情を緩めるのも、ひとつの方法です。
飼っているペットや、大好物、キャラクターなど、気持ちがワクワクするものを想像します。

◎相手が甘えてきたら喜んで受ける

自分が甘えるにつれて、彼も段々甘えてくるようになります。
そのときに、喜んで受け入れてあげるといいです。
そうすると、彼女の甘えも、もっと受け入れようと感じ始めてくれます。
例えば、仕事の後に、「疲れたよ」と言って座っている彼女に抱き付き、そのまま寝たら。
頭をなでであげるか、ぽんぽんしてあげる。
怖い夢を見た日は必ず電話をしてきたら。
電話で話を聞きながら、会えるかどうかの確認をする。
などです。どんなしっかり者でも、どこかに彼女に甘えたいという気持ちが隠れています。
その気持ちを受け入れることで、彼は「この子には甘えていいんだ」と思い、あなたは特別な存在になります。

◎2人だけのラブラブなあだ名を作ってみる

友達といる時や外出先では使えないかもしれませんが、2人きりの時にだけ呼び合うあだ名を作ってみるのも、甘え方の方法です。
初めは、恥ずかしいですが、笑顔で彼のアダ名を呼んでみる事をオススメします。
彼と彼女の、甘えやすい環境が自然に作れます。

◎甘えたあとは感謝を伝える

「いつも本当に優しいね」などと、甘えた後に、喜んだり嬉しい感情を伝えることが大切です。
男性は、好きな女性が喜んでいると、自分も嬉しいものです。
彼は、彼女が喜ぶ仕草が、可愛く見えてきて、甘える距離も、どんどん近くなります。

・・・・・時間をかけて、愛する人と、素敵な関係をコツコツと築いていきたいものです。

こんな記事も読まれています



シェア