赤ちゃんが大人と一緒のお風呂はいつから?入浴剤もいつから利用できる?

307 views

出産してすぐはベビーバスに入れて入る赤ちゃんとのお風呂。

産後1ヶ月以上経過すると赤ちゃんとのお風呂でも、大人と一緒に入ることができるようになります。そうなると「パパやママが好きな入浴剤を入れたい」と思います。でも、「赤ちゃんのお風呂に入浴剤はいつからOKなの?」ということ。種類によって、いつから入れることができるかは違います。沐浴用の商品は産後すぐでも大丈夫。保湿や保温が目的だと、3ヶ月以降と表記があります。

赤ちゃんのお風呂デビューの仕方と、入浴剤はいつからOKなのかをまとめてみました。赤ちゃんと一緒のお風呂も楽しめる!!



赤ちゃんのお風呂デビューの仕方

赤ちゃんは、うまれてすぐだと、沐浴としてママやパパが抱っこしてベビーバスに入れてお風呂を楽しみます。へその緒がまだついている生後1週間、首すわりがまだな生後1ヶ月のタイミングでは木綿のふきんを使いながら身体を洗います。

生後1ヶ月を過ぎて検診を受け、お医者さんから大人と一緒にお風呂がOKと言われたらお風呂デビューができます。

その時に、どうやって入れればいいのか迷うこともあるでしょう。

お風呂の入り方
1.赤ちゃんをひざの上で抱っこをして、顔、頭、身体をお湯で洗っていきます。
2.次に、背中、お尻を洗います。

赤ちゃんとのお風呂では、石鹸などを使わなくてもOK。あまり熱いと赤ちゃんがびっくりしてしまい、皮膚もかゆくなってしまうので、低めで入ります。
お風呂の温度は、夏だと38度くらい。冬は40度から42度くらい。湯船は大人が浴槽で座った時にお湯の量がひざよりも少しだけ高めの推移がおすすめ。座ってひざを立てた時に赤ちゃんの姿勢が安定します。最初のお風呂は、5分程度くらいで十分です。

この時に気になるのが、大人用の入浴剤を使ってもいいかどうかです。

沐浴からお風呂に!赤ちゃんに入浴剤はOK?

入浴剤のソフレのホームページに、赤ちゃんと一緒に入るお風呂での入浴剤について書かれていました。

「「薬用ソフレ 濃厚しっとり入浴液」「薬用ソフレ キュア肌入浴液」は、生後3か月を過ぎた赤ちゃんと一緒に入浴する時もお使いいただけます。
「ソフレ マイルド・ミー」は、生後3か月未満の赤ちゃんにもご使用いただけるような処方設計となっており、生後3か月未満の赤ちゃんによる入浴試験を実施しています。
なお、初めてご使用いただく場合には、お子さまのご様子を伺いながらご使用いただくと、よりご安心かと存じます。」

沐浴の入浴剤に近いミルクの入浴剤なら早いうちから入れることができます。この場合、赤ちゃんは3ヶ月程度。首座りがしっかりした子供と一緒に入ることを前提にしていることが多く、安心なのは6ヶ月程度から。製品に〇ヶ月からと書いてあるほか、肌が弱い赤ちゃんなら湿疹が落ち着いてからなど気をつけて入るようにします。

おすすめ入浴剤①:薬用ソフレ(生後3か月以上から)

乾燥肌にも使える入浴剤「薬用ソフレ」。ホームページにも「赤ちゃんからシニアの方まで」と書いてあるように、赤ちゃんから使える入浴剤です。

「薬用ソフレ濃厚しっとり入浴液」の製品特徴には、ホホバクリームが従来製品の2倍配合されていること、アボカドオイルが配合されていることが書いてあります。アレルギーテスト済。ホワイトフローラルの香り、リッチミルクの香りの2種類があり、クリームオイル配合のベールで肌をしっとりさせてくれます。

おすすめ入浴剤②:ビオレu 角層まで浸透する うるおいバスミルク

「赤ちゃんのデリケートな肌にも使えます」と書いてあるのは、花王の「ビオレu 角層まで浸透する うるおいバスミルク」。
何か月からは記載されていませんでしたが、商品には、赤ちゃんの肌にも使えると書いてあります。

入浴後、乾燥を防いで家族の肌をしっとり保ってくれるのが特徴。シアバター、セラミド-αが配合で、乾燥しがちな産後の肌にも使ってもらえます。

おすすめ入浴剤③:バブ

泡が出る入浴剤のバブ。赤ちゃんと一緒に入ってもいいのかどうかは、FAQのサイトにありました。
https://www.kao.co.jp/bub/faq/

「赤ちゃんがご家族と一緒に入浴できる頃になれば、「バブ」「バブ クール」や、「バブ メディキュア」を入れたお風呂にも一緒に入れます。
錠剤が溶けている間は、香り立ちが強くなることがありますので、必ず浴槽のお湯に溶かしきってから入れてあげるようにしましょう。
身体が温まりすぎるとのぼせることがありますので、ぬるめのお湯にして、お湯に浸かる時間も短めにするとよいでしょう。
また、赤ちゃんとお風呂に入る時は、浴槽などでのすべりにもご注意ください。」

ミルクタイプのソフレやビオレuの製品とは少し違い、発泡タイプなので、大人が入浴剤をお湯に溶かしてから赤ちゃんと一緒にお風呂に入るようにします。ドラッグストアで見る定番商品だからこそ、赤ちゃんから入れるのはありがたいですね。乾燥肌向けの「バブ for SKIN」シリーズ、濃密美容成分の「バブエピュール バスエッセンス」シリーズもあります。

こんな記事も読まれています