任天堂スイッチの「みまもり設定」で子供のゲーム時間を管理!暗証番号で解除方法もある?

152 views

クリスマスプレゼントやお正月のお年玉で購入することも多いゲーム機やゲームソフト。人気のゲームといえば任天堂スイッチです。

機種も任天堂Switch(スイッチ)のほか、任天堂Switchライトも発売され、外出先でもゲームで遊べるようになりました。

ただ、任天堂スイッチをクリスマスプレゼント、お正月や誕生日に買ってもらった男の子が、「家でも外でもずっとやっている」「勉強しなくなった」などの声も聞かれます。男の子だけでなく女の子もゲーム中毒のようになり、朝から晩まで遊んでいて、子供によっては昼夜逆転現象が起こってしまうこともあります。

「どのゲームをどれだけの時間遊んでいるのか確認したい」「〇時以降は習い事があるので停止させたい」「夜は〇時に寝るのでゲームをやめさせたい」と考えた時、利用できるのが保護者による使用制限の「みまもり設定」です。



みまもり設定とは何?はじめる時に必要なものは?

みまもり設定とは一体何なのでしょうか。そして、始める時に必要なものは何があるのでしょうか。

みまもり設定とは……
みまもり設定は、保護者による使用制限のこと。スマホのアプリを利用して任天堂スイッチのゲーム時間の上限を設定できたり、ゲームプレイを見守りしたり、遊ぶ時のルール決めをすることができます。

必要なものは

・スマホ
・スマホアプリ「Nintendo みまもりSwitch(無料)」の2つのみ。

あらかじめ、Nintendo みまもりSwitchのスマホアプリはダウンロードしておいてください。

みまもり設定をはじめる前にやっておくこと

NintendoみまもりSwitch利用する前にやることは

「保護者がアカウント設定」をしておくことです。

1台のスマホアプリで最大3台までのゲーム機を登録して機能設定をすることができます。

ママやパパがいいと思う機能はコレ!

みまもりSwitchでできることは、

・遊んだソフトを確認する
・遊んだ時間を確認する
・1日のゲーム時間を決められる
・使用機能を制限する
・暗証番号確認

ができます。

みまもり設定で親が重宝するのが、1日の遊ぶ時間。

1日に遊ぶ時間を設定することで「1日1時間」「1日2時間」など決めることができます。時間になると、「あと5分」など画面に表示されます。

ソフトを中断するを選択することで約束時間にゲームプレイを停止することができます。

・習い事の時間
・夕食の時間 
・寝る時間
・勉強の時間 

など「〇時から何をする」かを決めておけたらゲームと日常生活でバランスのとれた生活ができます。

任天堂スイッチでは

・幼児
・小学生
・中学・高校生

の3つから選べます。

小学生では13歳以上向けソフト、ゲームニュースの記事を見ることができません。ゲームのソフトで他の人とコミュニケーションができない設定ができるので、お友達や見知らぬ人との対戦プレイを禁止することができます。

任天堂スイッチの問題点がある!夜中まで子供が遊ぶ?

任天堂スイッチを購入しても、インターネット環境で知らない人とつながれる機能があります。

スプラトゥーン2では、2019年12月現在、インターネット環境とオンライン利用権が必要なゲームもあります。
家に帰宅した後に外に遊びに行かずにオンラインゲームでお友達と待ち合わせをするのは、現代人の特徴のようです。
ただ、これが問題点。

小学生によっては遊びすぎて授業中に眠く感じてしまう子供もいるようです。夜中までお友達とゲームでつきあわされる場合もあり、家庭ごとにルールを決めていかないといけません。

フォートナイトでもお友達とゲームで待ち合わせ。夜中まで遊ぶ子もいるようで問題視されています。

我が家での任天堂スイッチの利用方法【体験談】

任天堂スイッチを購入。しばらく自由に遊ばせていました。

しかし、ママ友から「オンライン加入しないと遊べないゲーム(「スプラトゥーン2」)がある」と聞いたこと、小学校の個人懇談会でゲームの使用について問題があることを聞き、みまもり設定にしました。

任天堂スイッチを買って、みまもり設定をした我が家。

☑時間は1時間30分(土日はみんなでゲームをするなら解除にする日も)
☑ゲーム機はママが保管する。
☑朝からやらない
☑パジャマのままやらない

ただ休日などは朝からゲーム機をやりたいと言うので、1日あたりの時間設定だけでなく朝の時間帯は禁止する「〇時~〇時までの利用」など時間指定でON・OFFができるかどうかを調べているところです。

ゲームとのつきあい方も人それぞれ。楽しみつつゲームとつきあい、楽しんでもらいたいですね。

こんな記事も読まれています