子供用の傘がダイソーで売ってる!値段は?種類は?シールを使ってデコってみた【体験談】

323 views

梅雨の時期に入る6月、親だけでなく子供用傘やレインアイテムは必需品です。でも、傘を遊び道具にして壊す子供が男の子には多く、あまり高い傘を買わなくてもいいと考えているママもいます。

小学校や幼稚園・保育園では、傘は何色か決まっていますか?

100均ショップのダイソーでは、透明と黄色の子供用傘が売っていて、しかもショッピングセンターで買うよりも、かなり安いと評判。そして他の子と差別化するために、同じくダイソーでデコ用のシールのクリアデコレーションシールを購入してデコレーションをする人が多いです。

我が家も男の子を育てているので、安いダイソー傘を購入して、クリアデコレーションシールでデコってみました。



子供用の傘の選びかた

大人用の傘を選ぶ時には、デザインは素材、色で選ぶ人が多いです。有名ブランドや傘の骨の本数や丈夫さも要素になるかもしれません。

子供の傘の選び方は、大人用とは全く違います。
雨の日は視界が悪いので、自動車に気づいてもらえるかが重要です。雨の日が楽しくなるデザインを選び、自動車から見て目立つ色にすることも重要。シンプル好きなママも、子供の傘は派手なものを選ぶのがおすすめです。

昔から選ばれているのは、黄色の傘。視界が悪い雨の日でも目立つ色です。
また、透明傘や透明な窓がある方がいいとされていて、理由は、一部が透明だと子供”から”の視界がよくなるため。
子供は傘をさすと前が見にくくなるため、透明な部分があるといいです。傘を持つことに慣れない子供は、透明窓がある傘を選ぶようにしましょう。

子供の身長にあったサイズもあります。

47センチ……95センチから110センチ
50センチ……105センチから120センチ
55センチ……120センチから140センチ

それ以外の対応身長もあるので、http://www.okamoto-kasa.com/unb.htmlを参考にして、子供にちょうどいいサイズの傘を選んでみてください。

幼稚園や保育園、小学校での傘の色指定ってある?

体験談になりますが、私の子供の場合、幼稚園、保育園では傘の指定はありませんでした。しかし小学校に入学する時に、説明会で「黄色の傘が望ましい、一部が透明だと前が見やすくていい」との推奨がありました。

また、男の子は傘をよく壊すことが多いといいます。
女の子と男の子で比較をすると、同じタイミングで傘を購入しても男の子の方が早く傘を壊してしまう確率が高いです。傘を持っていると遊んだりしがちな男子。
そういった点で、男の子ママは安い傘を買うことが多いです。

・黄色い傘(一部は透明窓つき)
・安い傘

それを2つとも叶える商品が100均のダイソーで売っていました!

100均ダイソーで売っている!

100均のダイソーでは、黄色の傘、55センチが売っています。価格は200円。AEON(イオン)やイトーヨーカドーなどの大型スーパーでも売っていますが、黄色の傘は300円ほどが平均なので、200円は最安値に近いです。ちなみに、100均のダイソーでは透明の傘50センチは150円でした。

ダイソーでのレイングッズ、特集ページがあります。

・レインコート幼児用……100円
・子供用傘50センチ、透明……150円
・子供用傘55センチ、黄色……200円
・クリアデコレーションシール各種……100円

このほか、大人用のレインコートはMやLサイズがあり、200円や250円。おりたたみ傘の収納袋だって100円、ビニール傘300円。アイデア商品の傘立てマグネットタイプ100円も売っています。

小学校では「黄色の傘が望ましい」と言われましたが、みんなが黄色の傘を持っていると自分のだとはわかりにくいもの。そんな時にクリアデコレーションシールを張っておくと、自分のだとわかりやすいです。ダイソーの傘は名前札もついていますが、シールも貼っておくとお気に入り度合いが高くなりますよね。

クリアデコレーションシールで子供用の傘をデコってみた!

用意するのは、ダイソーで購入した

・55センチ黄色の傘(200円)
・シール(100円)
・食器洗いの洗剤と水を混ぜたものをスプレー容器に詰め替える(家庭で準備)

です。

シールは傘のほか、レインコートやレインブーツ(長靴)にも張ることができます。恐竜の他にも、男の子向けのディズニーのトイストーリー、女の子向けはディズニープリンセス、リボン柄のシールが揃っていました。
小学校でみんなが黄色の傘を持っていると誰のものかわかりにくいので、DIYでママがシールを張ってあげるだけでも自分のものだとわかりやすくなります。

デコレーションのやりかたと完成したものを公開!

やりかたは、本当に簡単。

1.傘を広げて室内に置きます。
2.傘の内側から、スプレーに入った水をかけます。こうすることで空気を抜くことができます。
3.シールを傘の内側から張ります。※レインブーツには外側から貼っていましたが、傘なら内側から貼る方がいいでしょう。
4.しっかり接着したことがわかればOK。

所要時間は約15分。食器洗いの洗剤と水を混ぜたものは、窓ふきスプレー洗剤などでも代用できるように思いました。

傘の透明部分にシールを貼ったほか、柄の部分にもシールを貼って完成!!子供と一緒に行うと楽しかったです。

傘を買ってきて、子供がお休みの土曜日、日曜日に一緒にDIYに挑戦。ちょうど雨の日の時間つぶしにもなりました!

恐竜好きな子供なので、手作りで楽しくデコレーションシールで傘を作ったのが楽しそうでした。骨が折れた傘は処分。そして、新しく300円でかっこいい手作り傘を持参してもらうことに!梅雨の時期に新しい傘を持っていってもらいます。

こんな記事も読まれています