ブライダル脱毛はいつから?結婚する前から通っておきたい!

281 views

結婚が決まって、焦ってしまうのがブライダル脱毛はいつからやりはじめればいいのかです。実は、脱毛するためには、期間がとても長くかかることを知り、「どうしよう!」とパニックに陥る新婦さんもいます。

独身時代が全身脱毛のチャンス……?全身脱毛に通えない時には、どうすればいい?ブライダル脱毛の選び方も調べてみました。



ブライダル脱毛とは何?

悩みとして聞くのが 「ブライダル脱毛をしたいのに時間がない!」「結婚前にどれだけ通えば脱毛が完了するの?」ということです。

ブライダル脱毛とは…… 結婚を控える花嫁さんが通う脱毛のこと。結婚式前のシェービングとは別。脱毛をしておくことで、家庭でかみそりを持ち出してむだ毛処理をしなくて済むのが一番のメリット。
ただ、現在では、家庭用の脱毛機もあります。ただし、エステサロンやクリニックで行った方が効果があった口コミが多いです。

期間がかかる!脱毛のメカニズム、

脱毛には時間がかかるって知っていましたか?
全身脱毛は、その時に生えている毛に強い光をあてて、毛根にダメージをあたえます。その時に生えている「成長期」の毛が抜けていき、それを繰り返します。
1本の毛根から、4、5本ほどの毛が生えるサイクルを繰り返している私たちの肌。むだ毛も1度通ったからといって他の毛が生えてくることもあります。

むだ毛が少なくなってきたと感じられるのが、

エステサロンだと5、6回ほどから
クリニックでは3回ほどから

特に、むだ毛が多いワキなどは、最初は「量が減ったかな……?」と思うくらいです。

脱毛効果が得られて「むだ毛がほぼなくなった!」と感じるのは、

エステサロンだと12回程度から
クリニックでは5、6回程度から

の回数が必要です。1.5ヶ月に1回通うとして、どれだけの時間がかかるのかわかりますよね……。プロポーズを受けてからすぐに通うほか、ブライダルエステよりも前に脱毛に通っておいた方がいいことがわかるでしょうか。

エステサロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)と、医療機関と提携して行われるレーザー脱毛とがあり、期間が短いなら、断然、医療機関と提携しているレーザー脱毛をおすすめします。レーザー脱毛の方が短期間で施術が終わると言われています。

全身脱毛のメリット

全身脱毛のメリットは数多くあります。

かみそりでの自己処理のデメリット……かみそりで毛を剃ることで表皮が削れて「かみそり負け」を起こします。自己処理でケアをしている場合は埋もれ毛(埋没毛)のトラブルもあり、脱毛してしまった方が楽な場合も。ニキビのように毛嚢炎(もうのうえん)になってしまうケースもあります。 
脱毛クリーム……角質層が溶けるため、皮膚の表皮も溶けてしまって肌が赤くなってしまうことも。かゆくなったりもします。

この点、全身脱毛を行うことで、施術した部分は毛の量が少しずつ減っていきます。もちろん、機械で強い光やレーザーをあてるので、一時的には赤みが出たりもするのですが、通ううちに毛量が減っていけば、ケアしなくてよくなり自己処理が不要になり、かみそり負けや肌の赤みが出なくなるのもメリット。

もちろん、結婚前に脱毛を完了しておくことで、結婚後に

・だんなさんの前でむだ毛処理しなくていい
・かみそりを発見されて気まずくならない
・かみそりや脱毛クリーム代が必要なくなる
・妊娠、出産、育児中にもケアしなくていいから楽ちん

といったメリットを実感する人も多いです。

ブライダル脱毛の選びかたは?

ブライダル脱毛をする時には、価格面が重視されがちですが、「いつまで」「どの部分を」したいかも考えてみましょう。

(ブライダル脱毛のチェックポイント)
・背中はするかしないか
・顔はするかしないか
・時期によってクリニックを選ぶなど短期間で終わる方法を
・予約が取りやすいところを
・とにかく早めに通いはじめるのがベター
・価格面でもチェック

結婚式や指輪代などお金がかかってしまいがちなのがこの時期。割安なプランを比較してみましょう。場合によっては紹介制度で商品券をもらえるケースもあります。

また、顔が全身脱毛のコースに入っていないところがあったり、通う頻度も違います。また、大事なのは早めに通いはじめることで、早く脱毛が完了します。特に、ワキなど毛が太い部位だと早めに通っておいた方がいいといえるでしょう。

最低でもワキとVIOは!最悪シェービングという手も……

通う頻度ですが、最短だと2週間ごとに通えるエステサロンがあります。エステサロンによっては3ヶ月ごとしか予約が取れないこともあり、通える回数もチェック項目です。ただし、2週間ごとに通うことができるエステサロンでも、1度に全身施術がムリで、上半身、下半身と違う日に施術を行うこともあります。

一番人気の部位であるワキは、結婚が決まっていない人も通うケースが多く、自己処理でかみそり負けを起こしているのなら早めに通うのがおすすめ。
価格面で問題になっているのなら、価格面で斎安と言われているミュゼプラチナムもあります。

ただし、背中は最悪シェービングという手もあります。シェービングだとかみそりで剃るだけなので毛量は減りません。

シェービングをする時期が難しく、

・あまりに直前だと皮膚が赤くなる
・あまりに前すぎると産毛が生えてきてしまう

など問題もあります。背中があいたウェディングドレスなら、できるだけ脱毛をして、シェービングも検討することがいいのかもしれません。

ブライダル脱毛は、人の毛量によってもどのくらいで効果が出てきたのかが違いますが、言えるのは「早めに通うべき」なこと。結婚前に通っておくことで、妊娠、出産時にも助かったと感じる人が多いです。

こんな記事も読まれています