夏休みの最後に!学研の「自由研究お助けキット」が発売されてた

58 views

小学生、中学生をはじめとして、今では高校生も学校によっては自由研究が夏の課題として出されることもあります。とは言っても、理科好きの子や理系の子じゃないと自由研究が難しいと感じてしまうのも事実……。そして焦って取り組んで、じっくり取り組んだ子と差が開いてしまったりします。

特に、小学校の高学年と言われる4年生、5年生、6年生だと親の手伝いもなくなり1人でやらなくてはいけなかったりして悩みがちです。そんな時には、書店で売っている自由研究キットが助かります。商品にはまとめ文章の手助けになるガイド文章もあったりして、理科嫌いな文系の子供にもやりやすい内容になっています。



自由研究でつまづきやすいポイント

自由研究は、塩の結晶を取りだしたり、たまごのカラを溶かすもの、野菜のDNAを取り出すテーマのほか、2018年の今年だと、夏の暑さをテーマにしたものまで幅広くあります。

小学校1年生や2年生は、セミやカブトムシの観察をするのも楽しいものですが、高学年になるにつれて、実験も専門的なものになり、友人との差別化も行いたいのが事実ではないでしょうか。実験、観察が専門的になればなるほど、まとめ方も難しく、挫折してしまう子供も多いといいます。事実、夏休みの自由研究をまとめるのは8月後半の子供も多いです。

そんな時には、理科科だけではなく、社会が好きなら社会で自由研究をする、市販の実験キットや観察キットを使って自由研究をすることも考えてみましょう。

自由研究キットを購入すると、用具を準備しなくても自由研究を乗り切ることができます。大手出版社の学研からは「自由研究お助けキット」が全10巻発売されていて、まとめガイドもあるので使えるというウワサ。価格は製品によって違うものの、Amazonで調べたところ1296円~1890円。2000円弱で購入ができます。キットでは、各自用意しなくてはいけないものもありますが、自由研究に必要な金属やLED、スポイトなどの必要な道具が一式セットになっているので値段も妥当と口コミされています。

おすすめ商品①:レモン電池を作ろう

小学生の理科部門で、Amazonベストセラー1位に輝いたのが「レモン電池を作ろう」。

自由研究のテーマでも人気と上位になりやすいのが電池。

レモンなどくだものを用意して、銅板、亜鉛板を挿して電池を作ります。
ボルタ電池と同じ原理で、レモン以外にもみかん、グレープフルーツ、キウイ、パイナップルなど電池になるかどうか確かめてみるのも楽しいもの。

メロディICを鳴らしてみて、電池として動かしてみましょう。どのようにすると、どんなレモンだと電流が強く流れるかも研究できます。
キットに金属板、メロディICや導線、ガイドブックなどがセットになっているので楽ちん。まとめ方の実例レポートまでついています。

おすすめ商品②:紫外線を調べよう

各地で40度を超える気温を記録して、猛暑、酷暑と言われている2018年の夏、紫外線の実験は、高い気温の夏こそぴったり。
毎年恒例のテーマを選ぶのもいいですが、今年ならではのテーマを選ぶことで、発表の時に「やるな」と思わせることができます。

紫外線チェッカー、紫外線発光ダイオードを利用して、紫外線の性質を探る実験です。
天気、時間で紫外線の強さがどう変わるかを調べます。キットには色見本シールや紫外線LEDが入っています。電池は各自で用意しましょう。

晴れている日、夕方、朝、どう強さが変わるかをチェックしてみてください。

おすすめ商品③:結晶を作ろう

人気の実験、結晶を作るキットです。尿素の水溶液から結晶を作る実験ができます。
水溶液の濃さ、室温、湿度、違いで結晶がどう作れるかを知ることができます。

食塩、スプーン、コップ、割りばし、お湯は自分で準備してください。

尿素やスポイト、ろ紙、容器、ガイドブックなど一式入っています。

おすすめ商品④:DNAを調べよう 

難しそうな印象のDNAを調べる実験ですが、食品、口の唾液からも取ることができます。
いつも食べているもののDNA、自分のDNA、家族のDNA、興味を持ったもののDNAを調査してみてください。

DNAを観察するほか、16ページのガイドブックでDNAや遺伝子についても学べます。対象は小学校3年生以上なので、ネタ切れになりがちな小学校4年生以降の高学年の子供にもぴったりです。

自由研究おたすけキットは、10種類あり、『モーターを作ろう』、『ソーダ―電池を調べよう』、『ビタミンCを調べよう』、『寒天で電気分解しよう』、『指紋を調べよう』、『3D写真を作ろう』もあり、楽しそうと思ったものを選んでみてください。夏休みの自由研究も、キットがあれば楽に済ませられること間違いなしです。

こんな記事も読まれています