赤ちゃんに日焼け止めは必要なの?!正しい選び方とおすすめ商品4選!

180 views

紫外線は夏だから多い訳ではなく、冬でも曇った日でもあります。赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので紫外線から守ってあげたいですよね。
紫外線は実は幼いときからの蓄積し、紫外線を小さい頃から浴びすぎていたりすると後々シミや皮膚がんなどの疾患として現れてくる可能性もあることや赤ちゃんの皮膚は大人に比べるととてもデリケートな為に紫外線から守ってあげたいですよね。

しかし赤ちゃんに日焼け止めを使っても良いのか?いつから使えるのか?などなど新米ママだと分からないことも多いと思います。
ここでは、そんな新米ママさん必見の赤ちゃんと日焼け止めについてまとめてみました。

日焼け止めは必要なの?

赤ちゃんには日焼け止めは必要です。その理由としては、上記でも触れましたが紫外線は幼少期から蓄積するので紫外線を浴びすぎると後々シミや皮膚がんなどを起こしてしまう可能性が高まってしまう為に日焼け止めは必要になります。

しかし新生児期だと市販の日焼け止めだと肌トラブルを起こしてしまう可能性があるので、生後3か月頃まではお出かけ時には肌の露出の少ない服装をさせるなどの工夫が必要になります。
商品によっては新生児でも使用が可能な商品もあるようですが気にする方は避けましょう。

赤ちゃんにおすすめの日焼け止めを下記にまとめてみました。

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト

日本人の肌にあうように作られた日本限定の日焼け止め。顔と体に使用可能です。すっと延びてベタつかずサラっと肌にフィットし爽やかな柑橘系の香り。
白浮きせずに化粧下地にも使えるのでママも赤ちゃんもこれ1本で済んでしまうことからお財布にも優しくて良いですよね。

赤ちゃんから使えるのでお肌の弱い大人の方にもとってもおすすめです。

http://item.rakuten.co.jp/natureswayshop/12450010/?scid=af_pc_etc&sc2id=354326174

アロベビーUV&アウトドアミスト

この1本で日焼け止めと虫よけと2役をこなしてしまうアウトドアにはぴったりのスプレーです。多くのアウトドアスプレーに使用されている化合物ディートは使用されておらず天然成分のみ使用されているのでデリケートなお肌の赤ちゃんにも安心して使えますよ。

100%天然成分なのに白浮きしないことやお湯で簡単に落とせる所が口コミでも人気!赤ちゃんのお顔に付けるときは直接スプレーはせずに一度手にとってから塗ってあげてくださいね。
日焼け止めと虫よけの両方の効果があるので、お出かけするときにもこの1本で済むのも荷物の多いママにとってはうれしい限りですよね。この商品は家族みんなで使えるので1本あるととても便利ですよ!

http://item.rakuten.co.jp/babycresco/alobaby_08/?scid=af_pc_etc&sc2id=353942754

パックスベビーUVクリーム

数ある日焼け止めの中でもコスパが良いのでコスパを気にするママにはおすすめの一品です。
マカデミアナッツ油で作られており赤ちゃんの肌にとても優しいクリームです。伸びが良くてサラっとした仕上がり更に石鹸で簡単に洗い流すことが出来るのもこのお値段なのに機能性もじゅうぶんですよね。

ワンコインで買えちゃうので、まだ使う日焼け止めが決まってない方にお試しで使ってみるのも良いかも?もちろんこんなに安くても大人でもじゅうぶん使えるのでママやパパと兼用も可能です。

http://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e009723h/?scid=af_pc_etc&sc2id=354325382

キャリネス ベビー&キッズUVケアクリーム

紫外線カット成分のうちお肌への刺激の強い紫外線吸着剤をマイクロカプセルに包む新技術を採用しているので、赤ちゃんのデリケートなお肌にも安心して使えます。
また白浮きしないのでママの化粧下地としても使用可能。石鹸で簡単に落とせることや、乾燥からもお肌を守ってくれるので一年を通してこれ1本をママと赤ちゃんと兼用で使えるのはとてもうれしいですよね。
香りも赤ちゃんが一番安心するカモミールの香りなので嫌がらずに付けてくれますよ。

いかがでしたか?紫外線から赤ちゃんのお肌を守る日焼け止めも成分や香りなど好みも様々だと思います。上記おすすめの中から良いものが見つかりますように!

http://item.rakuten.co.jp/calinesse22/10000008/?scid=af_pc_etc&sc2id=354326180

シェア