子育て世代に注目な自治体は? みんなやってる「ふるさと納税 」おすすめ5選

211 views

テレビでも特集されている「ふるさと納税」。寄付をすると、確定申告でお金が返ってくるというものです。税金の控除が受けられるもの。

収入によって寄付できる限度額が違い、給与収入の300万円の世帯だと、3万円ほどの寄付だと自己負担額が最小の2000円。自己負担額ギリギリの額を寄付すると最大にお得と言われる制度です。独身、夫婦のみ、子1人など扶養家族が増えたりすると額が変わります。

確定申告は自分自身での申告が必要でしたが、最近ではワンストップ特例の制度もあり、確定申告で面倒な書類を作成しなくても大丈夫なようになってきています。

このふるさと納税で、子育て中によさそうな自治体はどういったところがあるでしょうか。2017年3月時点の返礼品で、子育て世代によさそうなものを集めてみました。

千葉県市原市 トップスーパーナノックスギフト|10000円

有名メーカー、ライオンの洗剤です。衣料用の液体洗剤「トップ」の「スーパーNANOX」ギフト。黄ばみ、黒ずみのもとになる皮脂汚れを落とす作用が強い洗剤。子育て中は、汚れがしっかり落ちる洗剤が必要になるもの。450g2本につめかえ用360gが9袋入ったセットは、ギフトにしても喜ばれるはず。

返礼品が日用品だと、かかっていたお金も浮くので家計も助かります。

山梨県 南アルプス市 オーガニックコットンで赤ちゃんも安心の”ボーダーニットセット”|30000円

ふるさと納税+スタイで検索すると、各自治体がスタイをギフトに取り入れていることがわかります。

中でもデザイン性もおしゃれなのが、山梨県南アルプス市の「オーガニックコットンで赤ちゃんも安心の”ボーダーニットセット”」。ギフトにも使えそうなアイテムは、箱にニットアフガン、スタイにガラガラ、ブーティ―が入った出産祝いのようなセット。子供服の小林メリヤスがファクトリエとコラボした商品です。オーガニックコットンなので、品質にこだわる人におすすめ。

男の子には青い色違いのギフトセットもあります。

愛媛県今治市 今治エコタオル バスタオル|10000円

赤ちゃん、子供を育てていると、洗い替えも必要なのがタオル。タオルを返礼品としている自治体はかなり多く、有名なブランドタオルの「今治市」でもタオル返礼品があります。ツヅキボウ今治の「TZ酸性酵素法」で加工されたタオルは、無蛍光、無漂白で肌にもやさしい製品。

白いシンプルなタオルです。

大阪府 泉佐野市 子供自転車 チャオキュート|48000円

寄付金は5万円以下。カラーはブラック/ピンクの補助輪つき自転車も、ふるさと納税の返礼品としてあります。自転車練習をしている子は、16インチの自転車が誕生日プレゼントなどでもらえたら嬉しくなりそうです。

もちろん確定申告をしたら、自己負担額は2000円になるわけなのでかなりのお得度です。小学校入学、幼稚園入園のタイミングでのプレゼントにも。

兵庫県川西市 コロコロチェア&デスクセット|10000円

お子様用の机、椅子のセットもあります。兵庫県川西市では、10万円の寄付金で「コロコロチェア&デスクセット」がもらえます。

机は1台、ビーチ材、らかー塗装で、色はナチュラルアイボリー。椅子は2脚あるので、ママと子で写真のようにお勉強をしたりすることも可能。リビング勉強の時に使用することだってできます。小さい時には読み聞かせデスクとして利用して、椅子を収納すれば本棚のようにしても使うことができ、成長したらちょっとしたカフェテーブルにも。

今回は「ふるさとチョイス」で調べました。スタイのセット、洗剤のセットに、自転車や勉強机まで……。子供を育てていて「もしかしてふるさと納税の返礼品であるかもしれない!」と思ったら、調べてみると案外とあったりして。

子育て中は何かとお金がかかるもの。ふるさと納税を上手に活用してみましょう。