ママ友との付き合いで絶対にしない方が良いこと5選!!

780 views

色々と話題にあがるママ友社会。すでにその社会の中にいるママも少なくないと思います。またこれからその社会に入らないといけないのかな?なんて考えて悩んでいるママも多いのではないでしょうか?
ママ友は自分と気があい子育ての考え方などが合っていると子育て中の悩みを共有出来て、もしかしたら夫よりも心の支えになる程心強い存在になりますが現実的にはなかなかそこまで気の合うお友達には出会えません。ほとんどのママはイジメの対象にならないように面倒なことに巻き込まれないようにしているのが現実です。そのターゲットにならない為にも心得ておくべきことを知っておくことも大切です。
ここではママ友との付き合いで絶対にしない方が良いことをまとめてみました。

家族の話はしない

特に夫の話はしないのがベター。多くのママの中には他人の旦那さんがどんな仕事をしているのか?収入はどの程度か?社会的地位は?などかなりプライバシーに踏み込んだ事を知りたがり聞いてくる人もいます。そして自分の夫と比べて自分の夫よりも高いと嫉妬や妬みになりイジメられる可能性もあります。その逆で自分の夫の方が高い場合には傲慢な態度をとられたりします。
この現象は社宅などで多いそうですが、社宅でなくても仕事なら〇〇系だとか収入なんかもはっきり言わないのがベター。

SNSやブログを教えない

SNSやブログなどをされているママも多いのでは?少し仲良くなったからとかで自分がやっているSNSやブログを教えるのもタブーです。人の生活をやたらと気にして生活の見え隠れするSNSやブログなどを暇さえあれば見ているママがいるそうです。そんなママに当たってしまったら大変!妬みを持たれたりしたら自分だけではなく周りの友人まで巻き込まれて嫌がらせをされたなんて事が実際に起こっているようなのでこういった私生活の分かるようなものは絶対に教えてはいけません。

目立つものを身につけない

女性は結構細かいところまでチェックするもの。服装だけではなくバッグや靴に至るまで毎回チェックされていると思った方が良いです。お化粧も目立たない感じの方がベスト!色が派手なのもブランドばかり身につけているのも妬みに繋がるのでタブーです。ママ友に会うような場所に行くときには目立たないラフな感じが良いですね。ジーパンにスニーカーなんて服装が一番ベストなのかもしれません。

手土産は必須

子供が小さいうちは子供連れで外にお茶に行くよりも誰かのおうちでとお呼ばれすることも多々あると思います。この時にどんなに滞在が短いと分かっていても行くと決めたら必ず手土産は忘れずに!誰が何を持ってきたか?誰がいつ手ぶらで来たかを覚えているママも以外にいるものです。
また手土産も値段は高すぎず安過ぎずとかなり面倒なのです。相場的には1000円から1500円程度のものがベストと言われています。

写真は撮らない

幼稚園や学校の行事やママ友会に子供も一緒に参加したなんて時に記念に写真をなんて思ってしまいますが、ママの中には自分の子を勝手に写真に撮られるのを嫌がる人もいます。自分の子以外の写真を撮る時には一言断りを入れてから。そして出来上がった写真は必ず先方に渡してあげてくださいね。

ママ友は学生時代のお友達とは別のものと考えて少し行動を起こす前に冷静に考えてから行動しないと辛い日々を送らないといけないかも?しかしみんながみんなそんな人ばかりではないですが親しき仲にも礼儀あり。この上記5つに気を付けてママ友と上手にお付き合いしてみてくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア