お家まったりデートでも好感度が上がるポイント

2,448 views

休日家でのまったりデートという機会もありますよね。

そんな時、彼と二人きりだからといって手を抜いてしまってはダメですよ。

 

普段外では見せないような姿をアピールするチャンスです。

洋服や髪型、お化粧に関するポイントをご紹介します。



外出では着用できないルームウェアで可愛らしさアピール

ルームウェアの王道といえばジェラートピケですよね!
胸元が見えそうなキャミソールやパンツの見えそうなショートパンツは避け、マキシ丈のワンピースやカーディガン等で、適度に肌を隠すよう心がけましょう。

写真のように、クラシカルなシルエットのデザインはゆるさの中にも大人な感じを出すことができるのでオススメです。

男の子の憧れはやはり“もこもこ”

やはりこの“もこもこ”に憧れる男性は多いいようです。男性にはなかなか着用できない素材なので、女の子の特権ですね。
また外出する際に着用する素材でもないので、やはり家の中での特別感を出すことができます。

上下あわせたもこもこウェアはもちろん、中はさらっとした素材で、もこもこのパーカーをあわせるのもオススメです。

室内ではいつもと違った髪型に挑戦

普段髪を束ねることが多い人はあえて無造作ヘアに、普段髪を下ろすことが多い人はアップヘアに。
いつもと違った髪型にすることで印象も変わり新鮮さがでます。
外出では抵抗のある髪型でも、室内でならチャレンジできるのでは?

あえて少しうねった感じをだしたり寝癖感をもたすのも良いですね。
全体的に“ゆるい”感じを出すのがオススメです。

お家デートはスッピン風メイクで

外出の際は日差し等も計算してお化粧をされる方も多いかと思いますが、お家デートの場合スッピン風メイクがオススメです。
あくまで“スッピン風”なので、実は意外とポイントがあります。

ベースメイク(ファンデ)はうす塗りにしましょう。
チークはうっすらと色づく程度でピンクorオレンジがオススメです。
アイシャドウはブラウン系でナチュラルに。
マスカラはだまになる程の重ね塗りはせずに一度でさっと塗りましょう。
リップはあまり色づきの良いものを塗ると他のバランスが崩れますので、潤い重視のリップグロスを薄めに塗るのがオススメです。

~番外編~お家デートって何すれば良いの?

お家デートと言われても何をすれば良いか分からないという方のために、お家デートの定番をご紹介します。

まずは「映画鑑賞」。映画館に行かなくても、部屋を薄暗くしてソファーに座れば完璧です!
その他は「一緒に料理」。普段のデートでは出来ないので、お家デートの特権ですね。

慣れた関係の場合、ただ隣に座ってそれぞれ読書なんていうのも良いですね。
“一緒の空間にいながら自分の好きなことができる”のは素敵な関係ですね。

こんな記事も読まれています