3歳児以下は無料?○○の朝食バイキングを利用してみて!【体験談あり】

1,102 views

子供を育てていて、大変なのが毎日のごはんづくり。たまには外食もしたい!手抜きもしたい!そんな時に便利なのが、実は「バイキング」です。

ご飯、パン、両方とも食べることができるのがバイキング。和食、洋食、どちらも食べることができて、家族の食べたいものが違っても対応できるバイキングって、ママにとってもありがたいもの。

そして、3歳より下の子供を持つママは、ファミレスの「あの店舗」を利用するとお得に食べられるんです。そのお店とは……?



COCO'Sのバイキング!

ファミレスの「COCO’S(ココス)」。ハンバーグやステーキが有名で、家族で食べる時に候補として挙がることも多いお店ではないでしょうか。

このCOCO’S、朝食バイキングがあります。そして朝食バイキングが使えるとウワサです。朝食バイキングなので、実施時間は「朝のみ」。

とはいえ、注文最終は10時30分ということもあり、休日のブランチみたいにして食べることだってできます。お店で焼いたパンが食べられるほか、クロワッサンやスクランブルエッグ、ウインナーが並び、ホテルの朝食バイキングみたい!ちょっとリッチな気分になれます。

こんな利用方法も!

ビュッフェというと夕食のイメージですが、朝食バイキングも使えます。

・休日の朝食・昼食としてブランチのように
・おでかけする日の朝食として
・旅行中の朝食として
・学校の平日の振り替え休日の時に

休日の朝こそ、ママは朝食を作らずにのんびり過ごしたいもの。そんな時は、朝食バイキングで家族でごはん!各自が好きなものを食べることができるので、その点も便利です。

3歳児は無料?お得な利用方法とは……

気になる料金ですが、平日680円、土日祝日780円です。店舗によっては、平日開催がなく土日祝日のみバイキング実施をしていることもあるので、COCO’Sの「実施店舗」一覧を見てチェックを。そして、子供の値段ですが、小学生以下は480円。3歳以下だと「無料」です。

お得な利用法は、3歳以下の子供と一緒に食べにいくこと。4歳の誕生日を迎える前の子供と一緒に行くなら、親だけの大人料金で食べることができます。

使ってみました!

訪れた店舗は、平日680円、休日780円の店舗。
開始時刻が7時、受付終了時刻が10時、利用最終時刻が10時30分でした。店舗によっては6時から営業している店舗、最終利用時刻が11時のところもあります。

休日に訪れたので、大人1人780円でした。子供は3歳児、2歳児で離乳食は完了しています。
家族4人で食べるのなら、大人2人分の料金で食べることができました。この日は、そのままおでかけに行く予定でした。

朝8時30分ごろに入店したはずですが、少しずつ人が多くなってきました。朝早くに入店するのがコツなのかも……。

豪華な内容に満足!

子供たちは、うどんを食べたいと言ったのでうどんにしました。

朝食バイキングは、洋食はもちろん、和食もあります。和食はうどんのほか、ごはんに納豆、梅干しもありました。洋食はウインナー、スクランブルエッグ、サラダなどが中心で、パンもトーストできたりとホテルビュッフェそのもの。ワッフルメーカーがあり、自分で時間をはかって焼くこともできます。

ジュースや紅茶、コーヒーも自由に飲むことができて、食べ放題としては納得のメニューでした。

休日の朝食はプチリッチにCOCO’Sで朝食バイキングを試してみる?何気ない1日が、特別な1日になるかもしれませんよ。

 

こんな記事も読まれています