パジャマが夫婦関係に与える影響とは?

1,101 views

恋人同士の時は、主に外でのデートがメインですよね。そんな時は、目一杯お洒落をしていた2人も、結婚して一緒に住み始めると、そうはいきませんよね。一番良く目にするお互いの格好は、部屋着やパジャマになってしまう事も多いのでは?そんな部屋着、あなたはパジャマ派ですか?それともルームウェア派?ここでは、パジャマが夫婦関係に与える影響についてご紹介したいと思います。


1.パジャマでこっそりペアルック

まだまだラブラブしていたい新婚カップルや、仲良し夫婦なら、外でするのは年齢的に恥ずかしくても家の中でお揃いや色違いのパジャマでペアルックを楽しむなんておすすめですよ。
お揃いの服って、着ていると自然と結束力や団結力の気持ちが芽生えてくるものなんですよね。
周りの仲良し夫婦に聞いてみたら、夫婦円満の秘訣はこっそり楽しんでいるパジャマでのペアルックなんて方も多いかもしれませんね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1196857641

2.女性のパジャマは花柄のピンクか白がおすすめ

ピンク色や白色は、風水では愛情運がアップする色と言われているんですよね。また、花柄も良いと言われているんです。
せっかくパジャマを着るなら、夫婦関係が更に良くなるようなデザインをチョイスしてみてはいかがでしょうか?
花柄でピンクや白って想像すると、ちょっとブリブリ過ぎて無理かも・・・なんて方もいるかもしれませんが、少し落ち着いたトーンのピンクに小ぶりの花柄などのデザインをチョイスすれば、30代、40代女性でも抵抗なく着ることができると思いますよ。

http://moomii.jp/couple-family/husuifamily-nakayoku.html

3.ルームウェアとパジャマの両方使い

普段家の中では、Tシャツに短パンなんてカジュアルな格好をしている方なら、お風呂に入った後は、ちょっと落ち着いたデザインのパジャマにチェンジなんていうのもおすすめですよ。
パジャマと言っても様々な種類やデザインがあるので、シルク素材のものなどをチョイスすれば、しっとりと落ち着いた大人の女性の雰囲気を出すことができて、普段のカジュアルなあなたとはちょっと違うあなたに、パートナーをドキッとさせることができそうですね。

http://moomii.jp/couple-family/husuifamily-nakayoku.html

4.襟つきのパジャマが良い!?

1日の大半を占める睡眠時間。そんな時に着る服はとっても大切なんです。
風水的には、Tシャツに短いパンで眠ることはNGなのだとか・・・。
そんな風水では、眠る時に着る服こそ素材やデザインにこだわる必要があるようですね。
特にデザインでおすすめするのが、襟のついたパジャマ。
なんだか、色気もなくてあまりおすすめではなさそうですが、女性が襟付きのパジャマを着ると子宝運がアップするのだそうですよ。
更に、リボンが付いていると、パートナーとの縁が強くなるのだとか。
先に述べた、おすすめのカラーに関する情報などとも絡めて、素敵なパジャマをチョイスして、パートナーともラブラブな夫婦でいたいものですね。

https://iemo.jp/65590

5.ずっとパジャマはNG!

いくら風水的に良いパジャマを着ていたとしても、ずっとその格好だと男性的にはそそられないようですね。
ずっと、パジャマ姿で朝ごはんや食事をしていては、あなたが女性として見られなくなってしまうのも時間の問題かもしれませんよ。
何事にも、強弱が必要。
寝るまでの時間や、朝起きたら着替えて、ON/OFFをしっかりつけると良いでしょう。
女性として意識し続けてもらえるポイントは素肌を見せること。
そのためにも、季節に関係なく無駄毛の処理や保湿などのケアは小まめに行いましょうね。

http://ameblo.jp/medical-misuzu/entry-11586598107.html