彼と早く仲直りしたい!!上手に仲直りできちゃう5つの方法

2,023 views

彼氏や夫との何気ない会話からケンカになってしまったことってありますよね? よく考えればケンカするようなことでもないのに・・・ せっかくの時間、早く仲直りしてしまいたいところです。 そこで大切な人とケンカしてしまった時の仲直りできる方法を教えます。



すぐ謝ってしまう

少しでも自分に非があれば私は悪くないと意地を張らずにすぐ謝ってしまいましょう。
こう言葉にすると簡単に感じますが、実際大ケンカのあとに素直に謝るのは勇気が要ることです。
しかし謝ってしまえばお互いイライラも収まりすぐにその場を収拾することができます。
彼も謝罪の言葉を言いやすくなることでしょう。
一番簡単で尚且つ早く仲直りできる方法ではないでしょうか。

一人になってみる

ケンカが一段落したら外などに出てお互い一人の時間を作りましょう。
相手と距離を置くことで自分の気持ちを落ち着かせ、整理することができます。
冷静になってみればケンカするような内容じゃなかったと気づくこともあるでしょう。
しかし時間が経ちすぎると仲直りのタイミングを逃してしまうこともあるので気を付けなければいけません。
少し距離を置き、落ち着いたら自分から謝るよう心がけましょう。

手紙を書く

ちょっと直接は謝りづらいなという時は手紙を書いてみるのもいいかもしれません。
いつもなら恥ずかしくて口にできないことも手紙なら伝えれますよね。
そこが手紙の強みです。
もちろん一言「ごめんね」でも十分気持ちは伝わります。
しかし折角手紙を書くんですから謝罪の言葉のほかにも今までの感謝や大切に思う気持ちなども添えてみましょう。
きっと今まで以上に深い絆ができるのではないでしょうか。
お返事が来たら素敵ですね。

いつも通り接する

決して忘れるわけではないですが何事もなかったように接してみてはどうでしょう。
実は相手もどう接したらいいか悩んでいたりするものです。
こちらから笑顔で話しかければいつの間にか仲直りしていることでしょう。
何を話していいかわからないならお互いの好きなテレビ番組や映画を一緒に見ようと誘ってみてもいいですね。
二人で笑い合えばケンカのことなんて忘れてしまいます
すぐにじゃなくても朝起きたら「おはよう」と声をかけるでも仲直りのきっかけになります。

不満をためない

普段から不満をためずにいることも大切です。
お互い言いたいことが言える間柄になっていれば積もり積もった不満が大爆発なんてこともなくなるのでは。
先に「不満があったら言ってね。私も言うから」とお願いしておくとお互い言いやすいでしょう。
かといって不満を言い過ぎるのもケンカのもとです。
毎日ぐちぐち言われたら自分も相手もうんざりしちゃいますからね。
譲り合うこと、相手を思いやる気持ちを忘れずにいたいですね。

こんな記事も読まれています



シェア