子供が生まれて収納が足りない!賃貸でも出来る壁棚&お手軽DIY

18,566 views

子供が生まれると、必然的に収納場所がなくなってきます。

家具を買い足すのもいいですが、時間があればお子様と一緒にDIYしてみるのはいかがでしょうか?

出来あがった家具に一緒に色を縫ったり、カッティングシートを貼ったりするだけでも楽しいですよ!



壁棚がほしいけど賃貸だし・・・そんなあなたに『ディアウォール』

賃貸だからといって諦めなくても大丈夫!
このディアウォールは、木材を立派な「突っ張り棒」のようにする素敵なアイテムです。
賃貸マンションだと、色々気を使ってしまいますが、ディアウォールで何本か柱を立てれば、壁に穴を開けずに時計を飾ることもできます。
ディアウォールの柱を2本立てて、専用の棚受けと棚板を取り付ければ、壁一面に棚を作ることが出来ます!
増えがちなおもちゃや絵本の収納もしやすくなりますし、雨の日に洗濯物を室内干しするためのスペースも作れます♪
ホームセンターでも売っていますし、ネットならお店に行くよりお得に購入出来ます。
木材を買うときは、ディアウォール分を減らした長さを買うと、自宅でカットしなくて済みます。
ホームセンターでも希望の長さにカットしてくれるので、DIY入門にぜひお試しください!

ディアウォール使用例

ディアウォールで取り付けた柱は木なので、穴をあけていろんなものをかける事が出来ます。
専用の棚受けを取り付けて棚板を取り付ければあっという間に壁棚が出来ます!
どこにでも設置できるのも嬉しいですね。
子供部屋に設置する場合、木材にイラストを描いたり、好きに塗らせてあげたりすると楽しそうです。
メモリを書いて、慎重を測れるようにすると、子供の成長を見守ることが出来ます。

子供部屋ならカラーボックス収納がおススメ

子供部屋の収納はカラーボックスでDIYがおススメです。
画像のようにカラーボックスの間に突っ張り棒を設置し、子供が服をとりやすい高さにすれば簡易クローゼットになります。
また、カラーボックスの感覚を空けて、長めの板を固定すれば机にも早変わり!
すっきりとした机になるので、学習机より整理整頓が上手になるかも知れませんね!

黒板の扉を付けて更に可愛く!

いろんなところに絵を描きたい。
そんな子供たちのために、思いっ切りお絵かきが出来る黒板を、先ほどご紹介したカラーボックスに取り付けてみてはいかがでしょうか。
カラーボックスの眼隠しにもなりますし、オシャレですね!
子供もらくがきしても怒られないスペースで、一石三鳥です。
扉を取り付ける金具は100均にオシャレなものが売っているので要チェックです。
そして、なんと黒板も簡単にDIY出来てしまいます。
『黒板塗料』なるものがホームセンターやネットで売っているんです。
こちらを板に何度か重ね塗りするだけで黒板が完成します。
この作業も、子供とやったら楽しいですね!

カラーボックスはいろんなものが作れます。

収納、机など、手軽にできるカラーボックスDIYをご紹介しましたが、こちらは『おままごとキッチン』です。
木でできているおままごとセットはお値段が少々張ります。
でもカラーボックスDIYならコストを抑え、なおかつこだわって作ることが出来ます。
しかももう土台はできているので、製作も手軽に出来ますし、何より頑丈です!

作り方はこちらのママさんのブログをご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/cudlly/diary/?ctgy=9

こんな記事も読まれています



シェア