信じるかどうかはあなた次第!産み分けジンクス5選

1,142 views

どうしても跡取りが必要な場合や、男の子ばかりだから次こそ女の子が欲しいなど、理由は色々あると思いますが、産み分けをできるならやってみたいと希望する家庭は多いのではないでしょうか?ちまたでは、産み分けに関するジンクスが沢山存在しています。ここでは、そんな産み分けに関するジンクスを5つご紹介します。信じるか否かはあなた次第!どうせなら、できる範囲で取り入れてみても良さそうですね。


1.排卵日

女の子の精子はアルカリ性に弱く、男の子の精子は酸性に弱いという特徴を持っています。
女性の膣内は、通常酸性に保たれているので、この状態で受精をすると女の子が生まれる可能性が高くなります。
一方で、排卵日付近になると、膣内はアルカリ性に変化します。
そのため、男の子を希望するのであれば、排卵日付近でタイミングを取ると確率が高まりますよ。
加えて、女の子の精子と男の子の精子は寿命が違うのをご存じですか?
男の子の遺伝子が1日程度で死滅するのに対して、女の子の精子は2~3日程度生き延びます。
そのため、女の子を希望する夫婦ならば、排卵日の2~3日前にタイミングを取ることで、女の子が生まれる確率が高くなりそうですね。

https://cuta.jp/1811

2.食生活

野菜を多く食べるベジタリアンの家系には男の子が生まれやすいと言われています。
普段の食生活で、体内が酸性になったりアルカリ性になったりすることが関係しているようですね。
野菜を多く摂ると体内はアルカリ性になり、肉類多く摂ると酸性になります。
また、先にも述べたように女の子の精子はアルカリ性に弱く、男の子の精子は酸性に弱いという特徴を持っています。
そのため、男の子を希望するのであれば、野菜を中心とした食生活に、女の子を希望するのであれば肉類を中心とした食生活にしてみてはいかがでしょうか。

https://cuta.jp/1811

3.カフェイン

先にも述べたように、食生活が、体内の酸性やアルカリ性という状態に影響を与えるようです。
その事と関係しているのかはわかりませんが、コーヒーや紅茶などのカフェインを好む男性からは男の子が生まれる可能性が高いと言われているようです。
そのため、女の子を希望する夫婦であれば、しばらくの間カフェインの摂取を控えてみても良さそうですね。

http://ninkatu.com/%E5%A6%8A%E6%B4%BB%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9/%E7%94%A3%E3%81%BF%E5%88%86%E3%81%91%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%90%E5%A6%8A%E6%B4%BB%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AF%

4.寝室

子作りを行う寝室の向きやカラーも、産み分けに関係しているというジンクスがあるようですね。
寝室が北か東向きであれば男の子、南か西向きであれば女の子が生まれる確率が高くなると言われています。
また、青色等の寒色系の寝具であれば男の子、ピンク等の暖色系の寝具であれば女の子が生まれるとも言われているんですよ。
せっかく、夫婦で頑張って産み分けに取り組むのであれば、折角なら環境も整えてみても良いかもしれませんね。

http://www.seibakudo.com/other/sub9.html

5.飲酒

これも、先述の食生活と体内環境の精子への影響に関係があるかもしれないジンクスです。
お酒を良く飲む、のんべえの男性からは女の子が生まれやすいと、言われています。
禁酒は、身体の健康にも良いですし、男の子を希望している家庭なら、しばらくの間パートナーに晩酌を我慢してもらってはいかがでしょうか?

http://ameblo.jp/16330226/entry-11759116664.html

こんな記事も読まれています