ミッフィーLOVE♡講談社文庫「春の100冊」で読書女子に!【もれなくプレゼントも】

2,743 views

読書が趣味の女性は、モテる傾向にあります。

そんな文学少女、文学女子になるきっかけとしてぴったりなのが、講談社文庫の「春の100冊」キャンペーン。理由は、対象の文庫本を購入すると、ミッフィーのオリジナルグッズが”もれなく”プレゼントされるから。

オリジナルグッズのために、わざわざ文庫本を買いたくなってしまう、そんなキャンペーンです。



講談社文庫春の100冊のイメージキャラクターはミッフィー♡

講談社文庫の春の100冊のキャンペーンを実施中です。

イメージキャラクターは、みんなに愛されるミッフィーは、大人女子も何かグッズを持っていたりするのではないでしょうか?子供はもちろん、大人になってからも愛されるキャラクターです。

どの本を読む?

今回の、講談社、春の100冊は、

・ハラハラ本棚 
・ジンワリ本棚 
・ワクワク本棚 
・フムフム本棚 
・ツーカイ本棚 

に分かれています。

例えば、ジンワリ文庫は、心にじんわりと響く内容の小説が中心。「どんな本を読みたいか?」の目的から読むことができます。

例えば……ハラハラ本棚では

例えば、ハラハラ本棚では『十角館の殺人』綾辻行人、『13階段』高野和明、『ハサミ男』殊能将之、『殺戮にいたる病』我孫子武丸、『悪と仮面のルール』中村文則、『えんじ色心中』真梨幸子などの本が。

それぞれの本棚で、違う本があり、「これ読んでなかった」、「これ読んだことある!」と見るだけでも楽しいもの。ハラハラ本棚以外の本棚も気になりますよね。

読書女子は欲しい!ミッフィーしおりがもれなく♡

いつもは本を読まない人も、「欲しい!」「買いたい!」と思うポイントがあります。

それが、ミッフィーしおりがもらえるキャンペーン。

1冊購入するとブルーナのしおりがプレゼントになります。オレンジ色のミッフィーのほか、ペンギンや犬の柄もあり、コンプリートしたくなってしまうこと間違いなしです。これは、今だけ、数に限りがあるキャンペーンなので、欲しい人は早めに、が正解です。

文庫本を持って旅行するのも!

旅行するにあたって、文庫本を持っていくのも楽しいもの。もちろん、長期休暇、家でのんびりゆったり過ごすお供に文庫本を用意するのもアリ。

会社の休憩時間に読むにしても、ミッフィーのしおりを使っていると、同僚にも「どこでもらったの?」と注目を浴びてしまうこともありそうですよね。

今だけキャンペーンに注目してみましょう♡

こんな記事も読まれています