ママが綺麗になる飲料!甘酒の美味しい飲み方5選

926 views

最近、スーパーなどでも良く見かける甘酒。
甘酒は、ママにとって、美容や疲労回復、便秘解消、ダイエット効果などたくさんの嬉しい効果を持っている強い味方の飲み物だったことを知っていますか?

ここでは、そんな甘酒の美味しい飲み方を5つご紹介します。
色々アレンジをして、美容にも体にも良い甘酒を美味しくいただきましょう!


1.甘酒×バナナ

甘酒の効果は分かっているけど、ちょっと甘酒は苦手という方におすすめの飲み方です。
バナナをプラスすることで、ほんのりとした甘みも加わって美味しく飲みやすくなりますよ。
また、バナナは栄養価も高く、食物繊維がたくさん含まれる食べ物です。
元々疲労回復や便秘解消効果を持つ甘酒と合わせれば、更なる便秘解消効果&栄養補給効果が期待できそうですね。
バナナは、そのまま使用しても、冷凍したものを使っても美味しくできます。
お好みで豆乳を加えて見ても良いですね。

作り方:
小さく切ったバナナと甘酒を、ミキサーにかける。(お好みで豆乳をプラスしてください。)
これで完成。とっても簡単にできますよ。

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142258322055028801/page_2#auto

2.甘酒×豆乳

豆乳に含まれる「イソフラボン」。一度は名前を聞いたことがあるママも多いのではないでしょうか?
豆乳には、この「イソフラボン」や「サポニン」と呼ばれる物質が含まれていて、これらは脂肪の代謝を促したり肌や髪の毛に潤いを与える効果もあるそうです。
元々女性の強い味方の甘酒に豆乳を加えれば、最強サポート飲料になりますね。

作り方:
甘酒と豆乳を1:2の割合で混ぜる。
ホットにすれば体もぽかぽか温まり、おすすめですよ。

http://hadalove.jp/amazake-effect-14895

3.豆乳×紅茶

紅茶に含まれるカフェインの効果で、目も頭もシャキっとしそうですね。
豆乳も、頭をすっきりさせる効果があるので、朝飲めばまだ寝ぼけている頭もすっきり目覚めて気持ちの良い1日のスタートができそうですね。
飲めば体がぽかぽかに温まるので、寒い冬の朝におすすめの飲み方ですよ。

作り方:
温めた豆乳で紅茶を煮出してから、甘酒に加えれば完成!

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142258322055028801/page_2#auto

4.甘酒×ぜんざい

甘いもの好きの方におすすめの甘酒ぜんざい。
甘酒が入って栄養価も高くなるので、これなら栄養もたっぷりとれて嬉しいですよね。
お子さんのおやつメニューにもおすすめですよ。

材料:
甘酒(200ml位)、水(100ml位)、塩少々、こしあん(大匙3程度)、しゃぶしゃぶ用餅(お好みで)

作り方:
弱火で甘酒、水、塩を温めて、そこへこしあんを加える。
お餅を入れて、柔らかくなれば完成です。

http://bikenkou-etranger.com/archives/87

5.甘酒×ココア

ココアは、ポリフェノールや食物繊維を豊富に含んでおり、エイジングケアや便秘解消にも良いと言われています。
似た効果を持つ、甘酒とココアをミックスすれば、効果も倍増しそうですよね。

また、こちらの飲み方は少し甘酒が苦手な方にもおすすめですよ。
ココアの香りで、甘酒独特のにおいを消してくれるので、飲みやすくなると思います。

作り方:
甘酒にココア(無加糖)を小さじ1杯程度加え、電子レンジ(500w)で1分加熱する。

http://city.living.jp/common/news/305586

こんな記事も読まれています