甘酒はママの強い味方!甘酒の持つ効果5つ

2,300 views

甘酒が、ママにとってとても良い効果をたくさん持っている強い味方の飲み物だったことを知っていますか?
ここでは、甘酒の持つ素晴らしい効果を5つご紹介させていただきます。
これを知れば、すぐにでも甘酒を飲み始めたくなりますね。

ただし、ここで1つ注意点!
甘酒には作り方の違いで2種類あります。
「米麹を発酵させて作ったもの」と「酒粕を溶かして砂糖を加えたもの」です。
今回お話するのは「米麹を発酵させて作った甘酒」ですので、お間違いのないようにしてくださいね。


1. 母乳の出が良くなる

甘酒は、米を蒸して麹菌を発酵させた米麹の糖化作用で甘くなっている飲み物です。

この麹菌にはビタミンB1を含むビタミンB群がたくさん含まれているのだそうです。
ビタミンB1は、豚肉などに含まれている事でも有名ですよね。
このビタミンB1は「疲労感」や「倦怠感」の回復に役立つので、産後育児に疲れていたり寝不足のママには最適のお助けドリンクなんですね。

また、お米からできる消化酵素が、食べ物の消化吸収を助けてくれるので、疲れて胃が弱っている時にもおすすめの飲み物ですね。

http://www.treeoflife.co.jp/magazine/2009/10/asai0061/

2. ダイエットに良い

甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれていることをご存じですか?
甘酒はとにかく栄養満点な滋養にあふれた飲み物なんです。

先に述べた、甘酒を作る際に麹菌によって作られる糖分のブドウ糖は、体にも優しい糖分で、飲むと血糖値が上昇するので、満腹感を得ることができます。
その結果、空腹感を感じることはないので、間食やご飯の食べ過ぎも防いでくれますよ。

また、麹菌に含まれるビタミンB群は、脂質の代謝を促進する効果もあります。
なるほど、甘酒は産後ダイエットに励むママの強いサポーターでもあるのですね。
甘酒ダイエットに興味があるママは、まずは朝食を甘酒にしてみましょう!
朝の甘酒は、ダイエット効果の他にも整腸作用や頭を目覚めさせてすっきりさせるのにも一番効果的なのだそうです。

https://kaumo.jp/topic/53856

3. 美白・美肌

毎日家事や育児に追われて、疲れているママ。
疲労が続くと、肌の代謝はみるみる悪くなり、肌荒れやシミ、しわの原因にもなるそうです。

先に述べた「麹菌」には他にも嬉しい効果があり、麹菌の作る「麹酸」はシミや美白に効果があることが分かっているようです。
更に麹菌に含まれるビタミンB2は皮膚や粘膜を保護する役割をもつので、肌の活性化にも効果抜群!

最近では、甘酒は飲むだけでなく、直接肌に塗るスキンケアの方法にも注目されていて、コスメや化粧品も販売されていますよね。
甘酒は、内側からも外側からも綺麗にしてくれる、女性にはありがたい存在ですね。

ちなみに、今回は「米麹を発酵させて作った甘酒」のお話ですが、「酒粕から作られる甘酒」にも美白効果がある「アルブチン」という物質が含まれているんですよ。
どちらにしても甘酒は、いつまでも美しくいたいママの強い味方です!

http://ryomama.com/142.html

4. 髪や頭皮に良い

産後のひどい抜け毛や、産後に髪質や肌質に変化があったというママもいますよね。

麹酸に含まれるビオチンは頭皮や髪の状態を整える効果があるそうです。
髪の毛を作るたんぱく質のサポートもするため、薄毛などにも有効だそうですよ。

http://hadalove.jp/amazake-effect-14895

5. 便秘解消

甘酒に含まれている、麹菌由来の食物繊維やオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる働きがあります。
また、同時に水分も摂取できるため、更に整腸作用があるようですね。

もし、便秘で悩まれているのであれば、天然成分でできた整腸剤の甘酒を飲んでみることをおすすめしますよ。

http://hadalove.jp/amazake-effect-14895

こんな記事も読まれています