妊活女性とプレママの味方葉酸!おすすめサプリやその効果は?

686 views

妊活中の女性や、妊娠中のプレママなら、一度は「葉酸」って聞いたことありますよね。
でも、葉酸が、何の役に立つかわからない人も多いのでは?
葉酸は、妊活女性やプレママにとって、なくてはならない大切な栄養素なんです!
でも、普通の食事からだけでは、十分な量の摂取は難しい・・・。
ここでは、そんな葉酸についてご紹介します。


1. 葉酸って何?

葉酸は、ビタミンB群の水溶性ビタミンです、「血を作るビタミン」とも言われています。
葉物をはじめとした、緑黄色野菜、豆類、レバー、果物などの身近な食品に含まれています。
特に、葉酸が多く含まれる食品は、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラ、枝豆、レバー、アボカド、いちご、さつまいも、大豆などです。
特に、妊娠以前や妊娠中に、十分な量を摂取することで、赤ちゃんの神経管異常の発生リスクを低下させるリスクがあるため、厚生労働省からも、積極的な摂取を推奨されている、大切な栄養素なんです。
しかし、葉酸は熱に非常に弱く、調理をする過程でその50%が失われてしまったり、また水溶性のため、ゆでると茹で汁に溶けだしてしまうため、なかなか食事からの摂取は難しいんです。
そのため、厚生労働省でも、通常の食事に加えて、サプリなどの栄養補助食品からの葉酸摂取を推奨しています。

【厚生労働省の推奨する1日の葉酸摂取量】
通常の食事からの葉酸摂取に加えて、栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸摂取。
※ただし、葉酸摂取量は1日あたり1mgを超えないこと。

http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html#hyo2

2. 葉酸を摂取すると良い時期は?

母子手帳や、プレママ教室などで、葉酸を取りましょう!と推奨されていますが、実はそれでは遅いんです!
葉酸は、妊娠1ケ月前~妊娠3カ月の間に積極的に摂取するように、厚生労働省からも推奨されています。
でも、いつ妊娠したかなんて、すぐにはわかりませんよね。
なので、妊娠を希望している妊活中の方は、いつ妊娠しても良いように、毎日サプリからも葉酸を摂取すると安心ですね。
妊娠中したかも!?という方も、安心してください!
妊娠判明からの葉酸摂取でも効果が見られたとの報告もあるので、今からでもサプリでの摂取や、食事からも意識的に葉酸摂取をするように心がけましょう。

http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1228-1_18.html#hyo2

3. 葉酸サプリの選び方

葉酸には、「天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)」と「合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)」があります。
市場に出ている葉酸サプリには、どちらのタイプの葉酸を含むものもありますが、厚生労働省が推奨している葉酸は「合成葉酸」の方です。
名前だけ聞くと、なんだか「天然葉酸」の方が身体に良さそうに思えますが、反対なんですね。
「天然葉酸」は、今のところ、胎児の神経管異常を防ぐという効果は実証されていないため、葉酸サプリを購入する際には、成分表を見て、「合成葉酸」が含まれているものかどうかを一度チェックしてみると良いですね。

http://xn--hdks1832aeqq.com/?cat=12

4. 「合成葉酸」を含むおすすめの葉酸サプリ

「合成葉酸」を含むサプリで人気のものに、「ベジママ」と「AFCの葉酸サプリ」があります。
どちらも、葉酸サプリなので、胎児の奇形防止効果については安心ですよね。
その他の違いや特徴は、それぞれどういったものかご紹介します。
ベジママ:
1日分に含まれる葉酸の量は、厚生労働省が推奨している0.4mgです。
葉酸以外には、ビタミンC、ビタミンE、ルイボスが含まれています。
これらの成分は、いずれも抗酸化作用をもつものなので、卵子の質が気になっていたり、卵巣機能が気になるような妊活女性におすすすめのサプリです。
AFCの葉酸サプリ:
こちらも、1日分に含まれる葉酸の量は、厚生労働省が推奨している0.4mgです。
葉酸以外には、鉄やカルシウムが含まれます。
妊娠中の女性は、血液量が増えることもあって、貧血に悩む方も多いですよね。
また、カルシウム不足もプレママの悩みの1つです。
そんな、プレママの悩みを解決してくれる、おすすめのサプリですね。

http://xn--hdks1832aeqq.com/?p=3983

5. 葉酸の過剰摂取って?

先にも述べたように、厚生労働省では、葉酸の1日の摂取量は1mgを超えないことと推奨しています。
葉酸を過剰摂取した場合の危険性としては、以下のようなことが挙げられます。
-発熱・蕁麻疹・紅斑・かゆみ・呼吸障害などの葉酸過敏症
-ビタミンB12欠乏症の診断を困難にする
-亜鉛と複合体を形成して小腸からの亜鉛の吸収を抑制する可能性
特に、サプリに使用されている「合成葉酸」は、「天然葉酸」と比べると身体に吸収されやすいので、サプリでの摂取量は気をつけないといけませんね。
サプリの容量は、1日の摂取量に設定されているので、赤ちゃんの為だからと過剰に摂取するのではなく、容量を守って使用すれば、安心ですね。

http://xn--hdks1832aeqq.com/?p=3887

こんな記事も読まれています