もう始まってた!KALDI(カルディ)のバレンタインで何買う?何狙う?

3,888 views

輸入食材を扱うKALDI(カルディ)ではもう既にバレンタインのアイテムが販売中!

カルディのオンラインショップにも、もう既に2016年のバレンタインチョコレートの特集ページが組まれています。

シーズンアイテムは早めに購入しないと品切れも予想されるカルディ。友チョコ、彼チョコ、本命チョコ、そして自分チョコや友チョコなど。今や、世代を超えてバレンタインデーは一大イベントになっています。欲しいチョコレートがあったら、発売日にかけつけるくらいの勢いで!人気商品を今からチェックしておきましょう。



リンツ ストロベリーギフト/シトラスレモンギフト

スイスのリンツからは、ストロベリーギフト、シトラスレモンギフトが登場しています。

特徴は、パッケージの色鮮やかさ。ストロベリーギフトはピンクで、シトラスレモンギフトは爽やかなレモンイエローで、どちらも色鮮やかです。キャンディのように包まれたチョコレートは、個包装なので、自分チョコとして買っておいても友人に分けることができますね。

ホワイトチョコレートの中にフィリングが入った本格派のチョコです。贅沢気分に浸りたい自分チョコにもぴったりです。

価格は9粒入って1004円です。

ラ・フロンティエール 3種

海外ドラマにも出てきそうな指でつまめるかわいいチョコレートです。

プチギフトにもぴったりなドーナツ型のチョコを中心に、カップケーキ、ケーキ1ピース型のチョコレートがある商品は、ラ・フロンティエールのもの。友チョコにもおすすめで、1口スイーツのような気分でチョコレートを味わうことができます。

カップケーキ、ケーキスライス、ドーナッツの3種類があり、どれにしようか迷ってしまうもの。それぞれ4個入り。おままごとができそうな小さいチョコは、友達に贈っても、思わず「かわいい!」と声が出てしまいそう。490円で500円予算で買えるのも嬉しいです。

あえて中身がわからないようにして、3種類のどれが当たるかわからないように選んでもらうのも楽しいかもしれませんね。

レディバードチョコ

テントウムシは、ヨーロッパでラッキーモチーフとされています。
そのため、感謝を込めて友人にあげたり、同僚や会社の先輩に渡すのもおすすめ。

顔もかわいいてんとうむしのチョコレートは、とてもキュートで職場内を明るくしてくれるかも。しかも箱入りで345円のプチプラなので、友チョコにも義理チョコにも使えるチョコレート。箱も活用できそうで、女性にも男性にもプレゼントできそうなのがいい点です。

四葉のクローバーのチョコレートも入っていて、なんだか幸せな気分にさせてくれます。

オリジナルナポリタンチョコレート

切手のデザインが施されたチョコレートは薄型の一口サイズ。18枚475円と安いので、500円予算で探したい時にもおすすめです。

薄型チョコレートは1個1個のデザインが違うので、会社内でひとつずつ選んでもらう義理チョコにもぴったり。もちろん、自分チョコとして買って、バレンタインまで指折り数えるアドベントカレンダー的な存在としても利用できます。

18枚入っているので、値段以上の満足感を得ることもできますよ。

チョコエイド ファーストエイドトールティン

ジャケ買いしたくなるチョコレートは、チョコエイドと呼ばれる商品です。海外製のバンドエイドが入っているような青い缶を開けると、バンドエイド型のチョコレート、注射型、薬瓶のチョコレートが個包装で入っています。ユーモアがわかる人に贈りたいですね。

リアリティを追及して、缶が海外のバンドエイドのようなのも◎。会社の同僚や友人も、笑ってくれるかも。価格は518円です。

同じチョコエイドの商品にはバンドエイドだけ入っている赤い缶の色違いもあります。

欲しいチョコレートは今から計画を練っておくのがコツ。早めにバレンタインの準備をしてみましょう!

こんな記事も読まれています