素敵なデコレーションフォトアルバムのアイデア

2,305 views

デコレーションフォトアルバム(スクラップブッキング)って何?と思われた方もいると思いますが、想い出の写真をステキに残そうという思いから始まったもので、発祥の地はアメリカです。

可愛く、自己流にお子さんや家族の写真をデコって楽しむ、写真のアートのような感じです。

お気に入りの写真をオシャレに並べる

一般的なフォトアルバムは、日付け順、イベント順に貼っていくものが多くて、どちらかと言えば写真整理のためのものだと思いますが、デコレーションフォトアルバムは、そういうことに関係なく、今まで撮った写真の中から気に入ったものを選択して、飾り付けを楽しむというタイプのアルバムです。
上の写真は家族写真を、貼りつけた感じですが、とても素敵ですね。
デコレーションフォトアルバム作りには特に決まりはないようですが、最も特徴があるのは写真ごとに(ページごとに)タイトルをつけることです。

特別な一枚をデコレーションする

お気に入りの一枚を美しくレイアウトしています。
ミッキーマウスと撮った想い出の写真は、まさに夢のような時間だったのだと感じさせる素敵な飾りつけです。
これなら、見るのが楽しみなだけではなく、人にも自慢したくなりそうですね。
デコレーションフォトアルバムで使う素材は、酸を含まない紙や糊を使用します。
酸を含む素材だと、写真を変色させる危険があります。いつまでも想い出の写真が色あせないように、アシッド(酸)フリーにすると良いでしょう。

愛犬の写真でもOK

愛犬だって家族の一員です。こんな風に可愛く飾りつけが出来たらステキですね。
100均などに売っているマスキングテープを使って、デコレーションしてもいいでしょう。
好きな写真を自由に貼って、創作して楽しむのがデコレーションフォトアルバムの醍醐味だと思います。始めたら意外に楽しくて、心を奪われてしまうかもしれません。

想い出の日を美しく彩る

こちらはハロウィンの時の家族写真ですね。
このように写真にタイトルつけをして、自分の感じたことを文字に残しておけば、後からアルバムを開いた時に、より鮮やかに想い出がよみがえってきそうです。
ここまで出来がいいと、ちょったとした芸術作品のようですね。
ステキなアイデアで、片付かない写真を可愛くデコレーションしてしまいましょう。

何気ない日常も特別な日になる

ある日の何気ない一枚でも、パパとママにとっては特別な我が子の成長の記録になることだと思います。
今日はハイハイが出来たとか、初めて歯が生えてきたとか、初めて雪に触った・・・そんな我が子の初めてを、特別なコレクションアルバムに出来たらいいですね。
最後に、デコレーションフォトアルバムは、特別なルールもテクニックも必要ありません。なので、難しく考えずに工作をする感覚で親子でオリジナルアルバムを作るというのもステキですね。

こんな記事も読まれています